子どもや若者を“アシスト”する大人になろう

NO IMAGE

~総合相談窓口「アシスとしま」開設から1年、講演会を開催~

 

悩みを抱える子どもや若者などを対象とした総合相談窓口「アシスとしま」が開設して1年。これまで関わってきた地域団体の活動紹介や講演等のイベントを7月13日(土曜日)に開催する。



 

「アシスとしま」では、子ども若者支援ワーカーを配置し、日常生活習慣、学校生活、進路、ひきこもり、家庭内暴力、非行等の課題を持つ子どもと若者の相談に応じてきた。窓口の利用対象者は、区内在住の子どもと概ね39歳までの若者とその家族。窓口以外にも電話やメール、担当者が訪問するなど、相談者に負担のない方法での利用も可能だ。

 

「アシスとしま」は、子どもや若者を各所に「つなぐ」ことを重視した活動を行っている。区内各所で活動する「子ども食堂」や「無料学習支援」等と連携を取り合い、悩みを抱える子どもたちを見守り支える大人たちにつなげ、一緒に支える関係作りを目指している。これまでも、ひとり親家庭の子どもを「子ども食堂」に誘い、地域の大人が見守る関係ができたり、「子ども食堂」を地域で始めたいという相談を受け、「としま子ども食堂ネットワーク」につなげるなど、個人と地域、もしくは地域同士を結び付ける活動を進めている。

 

7月13日(土曜日)には、地域活動の担い手を増やすことを目的に、講演会を実施する。子ども若者の社会問題に対して、大人たちがどう受け止め、つながりをどう作っていくかについて、貧困をはじめとするさまざまな困難を抱えている子ども・若者とその家族に対する支援を行っている講師が講演を行う。
区の担当者は、「どなたでもお気軽にご参加いただけます。ぜひ一緒に支援の輪を広げていきましょう!」と参加を呼び掛けている。

 

日時 令和元年7月13日(土曜日)  午後2時から4時30分
場所 豊島区役所本庁舎1階としまセンタースクエア
イベント概要 【イベント名】ここにいるよ♪
【講演】子どもの社会問題から学ぶ~アシストする大人になるために~
講師:青砥 恭氏/NPO法人さいたまユースサポートネット代表理事

その他、高校生によるパフォーマンスや地域団体のパネル展示、情報交流など

URL:http://www.city.toshima.lg.jp/429/asistoshima/1907011721.html

費用 無料(事前申込優先)
主催・共催 主催:豊島区
共催:NPO法人ワーカーズコープ、(一社)日本社会連帯機構

 

 


Top