早春に咲く可憐な花々と“クリスマスローズ”の国内最大級本格展覧会 第19回クリスマスローズの世界展

sub1

2021年2月19日(金)~2月21日(日) 開催

 

サンシャインシティ(東京・池袋)では「サンシャンシティは花ざかり!2021」と題して、季節に合わせた花の催しを一年を通して実施します

また、2021年1月7日(木)からはスカイレストランにて期間限定の花ざかりメニューの提供や「サンシャインシティは花ざかり!2021」のメインビジュアルを描き下ろしていただいたフラワードレスデザイナー・葉菜桜花子(はなさくらはなこ)さんとドレスメーカーのクラウディアとのコラボで制作された「花言葉ドレス」&ドレスイラスト展示などを実施します。

そして、2021年2月19日(金)~2月21日(日)の期間は、寒さの厳しい季節に凛々しくも可憐に咲く花「クリスマスローズ」をテーマとした国内最大規模の本格展覧会「第19回クリスマスローズの世界展」を開催。

 

 

今年も、ここでしか揃わない原種、多様な色・形のクリスマスローズを解説パネルとともに展示しながら、旬のクリスマスローズをお伝えしていきます。クリスマスローズをご存知ない方をはじめ、最近興味を持たれた初心者の方から熱心な愛好家の方まで、すべての皆様に新たな魅力をお届けし、早春の自然の美しさを感じていただけるイベントとなっています。

自分好みのお花を見つけ楽しんでいただける、花いっぱいのサンシャインシティへ是非お越しください!!

 

クリスマスローズ

クリスマスローズ

 

✿クリスマスローズとは?

早春に咲く雪割草や福寿草などと同じキンポウゲ科の植物です。学名をヘレボルス(Helleborus)といい、欧州では英名のヘレボレス(Hellebores)の名前が一般的です。欧州では12月に咲くヘレボルス・ニゲル(H.niger)をクリスマスローズといい、キリスト教の聖節レント(四旬節)の頃に咲くのでレンテンローズとも呼ばれます。

日本ではオリエンタリス(H.orientalis)などヘレボルス全部をクリスマスローズと呼ぶのが普通です。ヘレボルス属は約20の原種があり、東欧州を中心として広く欧州に分布(例外として中国原産のチベタヌス)して自生する植物です。オリエンタリス・ハイブリッドは、丈夫で環境適応性があり、日本で安心して楽しめる種類です。

多くの原種が交雑され、花色は白、桃、赤、紫、赤紫、グリーン、クリーム、黄色などさまざまな色があり、各色ともそれぞれ濃淡があるので誠に賑やかです。また、八重咲きも人気があります。

 

クリスマスローズ


クリスマスローズ

 

昨年展示の様子

昨年展示の様子

 

・開催概要

・名称:第19回クリスマスローズの世界展

・開催日時:2021年2月19日(金)~2月21日(日)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
※最終入場は各日終了30分前

・会場:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA

・企画運営:日本クリスマスローズ協会、(株)サンシャインシティ

・入場料:700円(小学生以下無料)

・公式HP:https://crsekaiten.com

・主催:クリスマスローズの世界展実行委員会

・後援:農林水産省、豊島区、イタリア政府観光局、クロアチア共和国大使館、チェコ政府観光局、駐日ハンガリー大使館観光室、(一財)日本花普及センター、(公社)園芸文化協会、(公社)日本家庭園芸普及協会、(公社)日本植物園協会、(一社)JFTD、(一社)日本生花商協会、(一社)日本ハンギングバスケット協会、NHK出版

・協力:(株)ミヨシグループ、 (株)渋谷園芸、英国シクラメン協会 日本支部、日本チベタヌス協会

 
・イベント内容

●エントランス装飾

・特別展示①
花をいけることの魅力を伝え続けるイベント「花いけバトル」。この「花いけバトル」で優勝多数の第一園芸デザイナー新井光史さんがクリスマスローズを活けた作品を展示します。

 

第一園芸デザイナー新井光史さん

第一園芸デザイナー新井光史さん

 

・特別展示②
〝花の絆 フルーリアン〟による玄関やお庭はもちろんベランダなどの空間を華やかに演出できる寄せ植えやハンギングバスケットを用いた作品展示をします。

 

●新花コンテスト
新品種のクリスマスローズを展示します。(主催:日本クリスマスローズ協会)

 

●オンラインセミナー
毎年恒例のセミナーをオンラインで開催。多種多様なクリスマスローズの魅力をお届けします。
詳細は特設ウェブサイト(https://crsekaiten.com)をご覧ください。

 

●プロフェッショナルが創る、花たちの集い
今年もクリスマスローズの大手生産者や全国各地の有名ナーセリー(植物栽培園)が厳選した開花株が勢ぞろいします。色彩や大きさ、シングル咲きやダブル咲きなど多様な花姿が魅力的です。
・参加予定:野田園芸、横山園芸、花郷園、ふみ屋、若泉ファーム、堀切園、松村園芸、加藤農園、広瀬園芸、片山農園、浅間クリスマスローズガーデン、曽田園芸、童仙房ナーセリーガーデン、大和園、吉田園芸、髙正園、ズーニィガーデン

 

●日本クリスマスローズ協会コーナー
協会員による、原種・交配種・希少品種・寄せ植え等、多種多様なクリスマスローズを展示します。また、栽培に関するご質問等をなんでも受け付ける「なんでも相談コーナー」も開設しております。

 

●クリスマスローズマーケット
有名生産者による原種・交配種・希少品種等の直接販売を実施します。

●フラワーマーケット(早春を告げる可憐な花々の展示・販売)
「原種シクラメン」 「山野草」等を展示販売します。

●グッズマーケット
園芸用品から、クリスマスローズをモチーフにしたアート作品等を展示販売します。

 

昨年開催時の様子

昨年開催時の様子

 

昨年開催時の様子

昨年開催時の様子

 

昨年開催時の様子

昨年開催時の様子

 

昨年開催時の様子

昨年開催時の様子

 

 

 

・サンシャインシティは花ざかり!2021

サンシャインシティでは、「サンシャインシティは花ざかり!」と題して季節に合わせた花の催しを一年を通してお届けしています。今回、「サンシャインシティは花ざかり!2021」のビジュアルを、フラワードレスデザイナーの葉菜桜花子(はなさくらはなこ)さんに特別に描き下ろしていただきました。葉菜桜さんにまつわる企画もありますので、花いっぱいのサンシャインシティにぜひお越しください!

 

サンシャインシティは花ざかり!2021

サンシャインシティは花ざかり!2021

 

●スカイレストラン×サンシャインシティは花ざかり!期間限定花ざかりメニュー
期間:2021年1月7日(木)~3月13日(土)
場所:スカイレストラン(サンシャイン60ビル 58・59F)
内容:彩り鮮やかな限定メニューが登場します。地上約210mの最高の景色とともにお楽しみください。

 

オーシャン カシータ イタリアンシーフードグリル<59F>

オーシャン カシータ イタリアンシーフードグリル<59F>

 

ジンジャーズビーチ サンシャイン<59F>

ジンジャーズビーチ サンシャイン<59F>

 

サンシャイン クルーズ・クルーズ<58F>

サンシャイン クルーズ・クルーズ<58F>

 

 

●葉菜桜花子さん 花言葉ドレス&ドレスイラスト展示
・期間:2021年1月7日(木)~3月13日(土)
・場所:スカイレストラン(サンシャイン60ビル 58・59F)
・内容:枯れたり萎れたり散った花をもう一度美しく蘇らせるために作品を作るフラワードレスデザイナー・葉菜桜花子さんとドレスメーカークラウディアとのコラボで制作された「花言葉ドレス」を、ドレスのイラストと共に、3期に分けて展示します。店舗ごと、期間ごとに異なるドレスを計11着お楽しみいただけます。

 

●オリジナルマスクケースプレゼント
・期間:2021年1月7日(木)~11日(月・祝)、2月19日(金)~21日(日)3月12日(金)・13日(土)
・内容:スカイレストランの利用レシート(対象期間:1月7日(木)~3月13日(土) )を、対象の花イベント
(クリスマスローズの世界展や下記イベントなど)の各イベント会場で提示するとマスクケースをプレゼントします。
※引換時間は各花イベント開催時間に準じます。
※レシート1枚につき1つ
※なくなり次第終了

 

■第60回全日本蘭協会洋らん展
・期間:2021年1月7日(木)~11日(祝)
・場所:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F 展示ホールD
・内容:全日本蘭協会会員と20以上の蘭愛好団体から出品された計1,500鉢を審査、入賞鉢及び出品鉢を展示します。

 

■春の花々とクレマチス展
期間:2021年3月12日(金)~13日(土)
場所:サンシャインシティ 噴水広場(専門店街アルパB1)
内容:春の花々とクレマチスの展示・販売・栽培相談などを行います。※観覧無料

 

※全てのイベントは状況により、内容・スケジュールが変更になる場合がございます。
※金額はすべて税込です。※画像はすべてイメージです。

————————————————————
■サンシャインシティ 概要
所在地:東京都豊島区東池袋3-1
営業時間:各施設により異なる
問合せ先:サンシャインシティ総合案内 03-3989-3331
URL:https://sunshinecity.jp/
————————————————————

Top