『青空文庫POD』 10月刊行は103作品、309製品 ―太宰治、田中貢太郎などの作品を中心に― ジュンク堂書店池袋本店で展示・販売しています

aaaaaaa

インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を用い、ボランティアで運営されているインターネットの図書館「青空文庫」の印刷書籍(プリント・オンデマンド版)を『青空文庫POD』のブランドで毎月提供しています。
高齢者や弱視の方などのアクセシビリティを考慮して、大活字版/シニア版/ポケット版の3種類の文字サイズと判型でレイアウト(組版)し、書籍化しています。
プリント・オンデマンド商品は、注文が入ってから1冊ずつ制作し在庫を持たないため、書店の店頭に並ぶことが少ないのですが、ジュンク堂書店池袋本店の3階で、数タイトルが展示・販売されています。この機会に是非、『青空文庫POD』を手に取ってご覧ください。
なお、10月の刊行も太宰治44点、田中貢太郎25点、高浜虚子4点、高村光太郎4点など作家を対象にセレクトいたしました。
今までと同様に3サイズ309点を「Amazon.co.jp」、「三省堂書店オンデマンド」(ポケット版は販売されません)、「ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店」、「honto.jp」、「ジュンク堂書店池袋本店」に提供いたしました。
『青空文庫POD』の売上の一部は、「青空文庫」に還元されます。



【企画主旨】
第1期から第3期の270作品(810点)は、テーマ別に選定していましたが、第4期以降は作家を中心に選定しています。上記著者の他に、薄田泣菫、妹尾アキ夫、相馬愛蔵、相馬泰三、高田保、鷹野つぎ、竹越与三郎、武田麟太郎、竹久夢二、田沢稲舟、橘樸、橘外男、立原道造、田中正造、田中英光の作品も含めました。
『青空文庫POD』は、9月刊行分で累計1,297点、3,891製品となりました。1万2,000点以上の登録作品の中から、可能な限り全タイトルの発行を目指します。

【2015年10月刊行103作品の中から太宰治の44作品】 ※価格は小売希望価格(税別)

書店店頭
ジュンク堂書店池袋本店

 

 

Top