カキ、しいたけ、曲がりねぎ! 12/9・10は「冬!宮城がうまい!祭」

img_144013_1

宮城県庁は、宮城県アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」(東京都池袋)において、2017年12月9日(土)~10日(日)に「冬!宮城がうまい!祭」を開催します。
 
イベントでは、今が旬の「カキ」、手間ひまかけて育てた「しいたけ」、伝統野菜の「曲がりねぎ」がさまざまな形で楽しめます。ぜひ、この機会に冬の宮城の魅力をご堪能ください。
 
■宮城のカキ

img_144013_3

石巻市をはじめ、松島町、塩竈市、気仙沼市など、豊穣な三陸沖に面した宮城の海にはカキの栄養源が豊富です。

山からの豊かな水にも育まれ、身のしまった味の濃いカキに成長します。

また、宮城は養殖用種ガキの生産県としても有名で、全国各地に出荷しています。

 
■宮城のしいたけ



img_144013_4

宮城では、自然栽培による「原木栽培」と温度管理されたハウスで栽培される「菌床栽培」、2種類の栽培が行われています。

その中でも、この時期のおすすめは宮城の豊かな自然と冬の寒さの中で育った肉厚で良質な「原木しいたけ」。

原木は重く、植菌や山への移動作業は大変ですが、美味しさにこだわり手間ひまかけた宮城自慢の逸品です。

 
■宮城の曲がりねぎ

img_144013_5

宮城では、「やとい」という伝統の技術が特徴の、曲がりねぎが生産されています。

「やとい」とは、ある程度育ったねぎをいったん抜き取って横に寝かせ、その上に土をかぶせること。するとネギは、1~2ヶ月かけて湾曲しながら起き上がってきます。

冬ならではの宮城の味覚、加熱すればより甘く、とろとろの食感になりさらにおいしくなります。

 

イベント

(1) カキとしいたけ 曲がりねぎの包み焼
旬の宮城・三陸の“カキ”の美味しさと、手塩にかけた“原木しいたけ”、そして伝統野菜の“曲がりねぎ”。今回は全部の美味しさを凝縮した“包み焼き”でご提供。

日付:12月9日(土)~10日(日)
時間:〔1回目〕12:00~
   〔2回目〕15:00~
※定員各回20名(当日整理券が配布されます)
※伊達武将隊が進行役を務めます!

伊達武将隊

伊達武将隊


 
(2) ~カキ・しいたけ・三陸ワカメの炒めもの ねぎソース和え~
宮城の旬の美味しさを料理研究家の青木 敦子さんがオリジナルレシピでご紹介。美味しさのポイントなど実際の調理とともにお伝えします!

今回は「カキ」と「しいたけ」「曲がりねぎ」の美味しさにさらに三陸ワカメを加えた炒めものでご紹介!

日付:12月9日(土)~10日(日)
時間:〔1回目〕13:00~
   〔2回目〕16:00~
※定員各回20名(当日整理券が配布されます)

青木 敦子さん

青木 敦子さん


 
(3) みやぎ地酒塾
全国屈指の米どころであると共に、酒造りが盛んな宮城県。
今回は気仙沼市の蔵元“男山本店”さんのお話しを聞きながら、旬の「カキ」と一緒に宮城の地酒をお楽しみください!

日付:12月9日(土)~10日(日)
時間:17:00~
※定員20名(当日整理券が配布されます)
 
(4) みやぎ直送の直売会
今がまさに旬の「カキ」と手間ひまかけて育てた「原木しいたけ」、伝統野菜の「曲がりねぎ」を販売。宮城の冬の味覚をお買い求めいただけます。

日付:12月9日(土)~10日(日)
時間:11:00~
※なくなり次第終了

 

イベント概要

イベント名 冬!宮城がうまい!祭
開催場所 宮城ふるさとプラザ
東京都豊島区東池袋1-2-2 東池ビル1-2F
(JR池袋駅東口徒歩2分)
営業時間 午前11時〜午後8時まで
問合せ 宮城ふるさとプラザ 03-5956-3511
Top