豊島区と池袋ショッピングパークがFF協定締結、よりよいまちを目指す企画を展開

S協定式の様子
高野区長(右)と宮本社長

 
豊島区は、2018年4月9日、株式会社池袋ショッピングパークと、「FF(Female/Family Friendly)パートナーシップ協定(FF協定)」を締結しました。



 
FF協定とは、「わたしらしく、暮らせるまち。」を目指して、豊島区と企業が結ぶ協定。この協定に基づき本区と企業は、女性や子育て世代・働く世代をメインターゲットとした様々な事業に取り組んでいます。昨年3月以降、西武池袋本店、東武百貨店池袋本店、サンシャインシティ、ルミネ池袋店、良品計画と協定を締結しています。
 
今回締結した「池袋ショッピングパーク(ISP)」は、都内初の公共地下駐車場・地下街として開業以来50年以上にわたり、池袋地区とともに発展してきた施設。今後、さまざまな企画が展開されます。

 

・企画概要

 
■ISP ミュージックライブ
(4月25日(水)18時半~19時、ISP スターバックス北館店にて)

演者:「You-Yu Bounce」
2018年3月7日にメジャーデビュー。池袋西口公園での野外音楽イベント「ブクロ野音」をプロデュースするなど、池袋を中心に活動を続けているアコースティックユニット。
 
■「家事、ラクしよう!」…働く世代の食生活を応援する企画
第一弾として、手早く簡単な夕食作りに役立つコメントを、夕の市 POP
に添えて掲出。
 
■「ISP ほっとマップ」の作成
車いすでの来店経路や体に優しい食品の取り扱い店舗等を紹介。
 
■公共地下駐車場の子育て支援・福祉企画
子育て支援パスポート(お子様の同乗)もしくは身体障害者手帳の提示で駐車場利用料金を30分優待。

Top