北欧デンマーク生まれのレインウエアブランド 「ILSE JACOBSEN HORNBAEK」のポップアップストアが5月18日(水)~東京で開催

LL_img_100870_1


イルセ ヤコブセン アイコンラバーブーツ


レインブーツで人気の北欧・デンマーク生まれのライフスタイルブランド「ILSE JACOBSEN HORNBAEK(イルセ ヤコブセン ホーンバック)」を取り扱うイルセ ヤコブセン ジャパンでは、今年も梅雨のシーズンに向けてポップアップストアを開催します。
このブランドのアイコン的存在であるレインブーツは、ナチュラルラバーとコットンビスコースを独自の製法でつくられています。合成のラバー製ブーツでは得ることのできない、やわらかくて疲れない快適な履き心地は、デンマークの厳しい自然環境の下で生活してきたデザイナー自身の経験から生まれました。
ポップアップストアでは、定番のレースアップスタイルのレインブーツに加え、2016春夏コレクションのレインブーツ、コンビネーションカラーのレインコート、アクセサリーを限定で販売いたします。
 

【ポップアップストア概要】
●西武池袋本店 本館4階中央A8
オープン期間:5月18日(水)~24日(火)
所在地   :東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL     :03-3981-0111
営業時間  :10:00~21:00
 
【製品価格帯】
●レインブーツ ¥22,000(税抜)~
●レインコート ¥32,000(税抜)~
●アクセサリー ¥8,000(税抜)~
 
【「ILSE JACOBSEN HORNBAEK(イルセ ヤコブセン ホーンバック)」とは】
1993年にデンマークの女性デザイナー、イルセ・ヤコブセンにより設立されたデンマークを代表するライフスタイルブランド。現在ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京など世界25か国、1,500以上の店舗で取扱いされています。日本では2012年春より、レインブーツ・ウエアに特化し日本国内展開を開始しており、大阪タカシマヤ店オープンを皮切りに、国内有名百貨店を中心に展開していきます。
このシグネチャーアイテムのレースアップ・レインブーツは高いファッション性とカラフルなカラーパレットが特徴で、新聞や雑誌などで多く取り上げられてきました。レースアップのレインブーツのほか、ゴム引きコットン素材のカラフルなレインコートなどを通じ、雨・雪などのハードウェザーにもオシャレを楽しむライフスタイルを提案するアイテムが多く揃います。
http://www.ilse-jacobsen.jp/


Top