TOBUサステナブル宣言スタート!『地球を大切に』 プラスチック製買物袋有料化に向け「マイバッグキャンペーン」実施!

タイトルなし

メッセージポスター

 

株式会社 東武百貨店では、プラスチック製買物袋有料化に向け、「地球を大切に」をキーメッセージに、春から「サステナブル」な活動に取り組み、お客様に「私たちに出来る身近なサステナブル」を提案しています。
その取り組みを前に、3月5日(木)から池袋本店と船橋店の両店にて、マイバッグを推進する「マイバッグキャンペーン」が実施されています。
「地域・沿線顧客の『マイストア』」を目標に掲げ、キャンペーンを通じて、お客様にマイバッグを持って、毎日通っていただける百貨店を目指します。

 

<ポスターが伝えたいこと>

 

「地球を大切に」は、年間を通したメッセージです。
気候変動や地球温暖化など、さまざまな環境問題があります。

ホッキョクグマもその影響をうけています。
そして、それは未来の私たちの姿でもあります。

ホッキョクグマがつぶやきます。
「ゴミを減らす。」、「マイバッグを持つ。」

私たちに出来る身近なサステナブルの一つである、
「ゴミを減らす。」「マイバッグを持つ。」をキャッチコピーとし、
キャンペーンとともに訴求してまいります。

 

 

「マイバッグキャンペーン」とは?

 

近年「サステナブル」に対する意識が高まっているなか、百貨店として出来ることは何か、と考えました。
そこで、「マイバッグ」を持ってお買物に来ていただくことが身近に出来るエコだと考え、当キャンペーンを企画しました。
メッセージポスターの作成やマイバッグの販売を通して、お客様への理解を図っていきます。



 

■「マイバッグ」展開売場 (※ポップアップショップの展開期間は売場により異なります。)

【池袋本店】

常設売場:2ヶ所(食品売場、洋品雑貨売場)、「マイバッグ自動販売機」(食品売場)
ポップアップ売場:4ヶ所、その他各ショップ(約50店舗)

【船橋店】

常設売場:1ヶ所(ハンカチ売場)、その他各ショップ(約10店舗)※展開売場は順次拡大予定

SONY DSC

【1階 婦人服飾雑貨売場】※池袋本店の展開イメージです。

 

SONY DSC

【6階 リビング売場】※池袋本店の展開イメージです。

 

SONY DSC

男性向けのバッグも展開 ※池袋本店の展開イメージです。

 

「マイバッグ自動販売機」

 

「マイバッグ」 8日間で約1,000点の販売!

 

池袋本店では、3月5日(木)から12日(木)までの8日間で、約1,000点のマイバッグが売れています。
売れ筋傾向としては、バッグの上部にファスナーが付いていて、畳んだときに小さくなるものや、買い物カゴにセットできるようなLサイズのものが主婦の方を中心に人気があります。
また、男性向けのバッグも需要が高まるとみて展開しています。

 

「プラスチック製買物袋」・「紙製手提げ袋」 有料化の実施

 

ごみの減量化と「再利用」を推進するため、2019年3月7日から「重量品用手提げ袋」は1枚10円(税込)の有料化を実施しています。
そして、この6月下旬を目途に、「プラスチック製買物袋」と「紙製手提げ袋」を環境に配慮した素材に変更し、
買い物袋の全面有料化に踏み切ります。

 

<今回の取組み>

 

■「プラスチック製買物袋」(3種)は、1枚3円(税込)。

素材を、石油由来100%から「バイオマス30%配合素材」に変更することで、「CO2排出の削減」、「石油資源の節約」などの環境効果が図れます。

 

■「紙製手提げ袋」(3種12型)は、1枚5円(税込)。

環境に配慮し適切に管理されているFSC(森林管理協議会)認証林の原材料から作られた紙を採用します。

 

■2019年3月7日からすでに有料化している「重量品用手提げ袋」に加え、
「特選手提げ袋」も1枚10円(税込)とします。

 

「プラスチック製買物袋」(3種11型)


1
枚 3円(税込)

※デザインはイメージです

※【バイオマス30%配合素材を使用】

バイオマス30%配合素材

 

青ポリ

※【バイオマス30%配合素材を使用】

バイオマス30%配合素材

 

紙製手提げ袋」(3種12型)

1枚 5円(税込)

※デザインはイメージです

※デザインはイメージです。

※デザインはイメージです。

※【FSC認証マークを使用】

FSC認証マーク

 

「重量品用手提げ袋」(1種2型)

1枚 10円(税込)

※2019年3月7日に有料化

重量品用手提げ袋

 

 

 

Top