【プレオープン企画!】 トキワ荘マンガミュージアム公式ホームページ、SNSアカウント開設のお知らせ

トキワ荘外観

令和2年3月22日(日曜日)にオープン予定だった「トキワ荘マンガミュージアム」は、新型コロナウィルス感染の未然防止のため、現在も開館を延期しています。

トキワ荘とは、昭和27(1952)年に豊島区椎名町(現・南長崎)に建てられた木造2階建てのアパート。ここで、昭和を代表するマンガ家たちが若手時代を過ごし、彼らが切磋琢磨して制作に取り組んだ「マンガ」は、のちに日本を代表する文化にまで発展を遂げますが、建物は昭和57(1982)年に老朽化のため解体されました。



トキワ荘マンガミュージアムはそのトキワ荘を再現し、当時の様子を現代の人に伝えることを通じてトキワ荘の持つ歴史的意義や文化的価値を再評価するとともに、マンガ・アニメを核とする文化を発展させ継承することを目指し、豊島区が平成28年(2016)年から開館準備を進めてきた施設です。
ミュージアムのオープンに先立ち、こうした状況下でも今ミュージアムとしてできる情報発信を行うことを目的に、公式ホームページ、およびTwitterとFacebookアカウントを開設し、運用を開始しました。

直近の主な内容は、「トキワ荘について」、「ミュージアムの見どころ」などの配信を予定しています。また、連載形式での配信の合間に参加型の企画物の配信も折り込み、オープンまでの間、来館したくてもできない子供たち、マンガファンたちと一緒に、オープンの機運を盛り上げていきます。
ミュージアム自体の認知拡大と、「開館したらミュージアムへ行ってみたい」という期待を維持することにつなげていくねらい。
担当者は「開館後もSNSを活用した広報活動を積極的に行っていく予定で、このように開館に先駆けて運用を始めることで、将来的により充実した配信につなげたい」と話しています。

 
●SNS運用開始日時: 令和2年5月8日(金曜)
●公式ページ:https://www.tokiwasomm.jp/
●Twitterアカウント:@tokiwaso_mm(https://twitter.com/tokiwaso_mm)Facebookページ:@tokiwasomm(https://www.facebook.com/tokiwasomm
●主催:豊島区立トキワ荘マンガミュージアム、豊島区
 
関連記事はこちら: https://home.ikebukuro.kokosil.net/ja/archives/68557 

 

外観写真

トキワ荘外観

 
Twitter TOP画面
 
ツイッター画面

 

問合せ TEL:03-6912-7706  E-mail:mailto:infotokiwaso@toshima-mirai.or.jp”

豊島区立トキワ荘マンガミュージアム (担当:北山)

 

Top