池袋の魅力を絵画と写真、歴史資料で伝える 「池袋への道ー近世の歴史資料、池袋モンパルナス、森山大道 展」2/28まで開催

絵画作品等の展示
(アトリエイースト)

2月28日(日)まで、東京芸術劇場と豊島区の共同主催にて、池袋の地域の魅力を多角的に伝える展覧会「池袋への道-近世の歴史資料、池袋モンパルナス、森山大道 展」を開催しています。

 

本展覧会は、どの時代も変幻自在に姿を変えてきた躍動的なまち「池袋」の魅力を、現代作品から、戦後、戦前、そして江戸時代とさかのぼって様々な作品を紹介し、歴史的な積み重なりを可視化する試みです。古地図や絵馬など歴史資料や、近代の絵画・水彩・素描・版画、そして池袋在住で世界的に知られる写真家・森山大道の新規撮影を含む写真作品など、全236点を東京芸術劇場と豊島区立郷土資料館の計3か所で展示しています。



池袋周辺の写真や絵画、戦後の人々を描いた美術作品、また歴史的な資料を一連で鑑賞することで、現在との違いや懐かしさ、池袋の街の多様性や積み重なりの奥深さを感じることができます。

区の担当者は「現在から江戸時代までこれだけのスパンの作品を扱った展覧会、しかもそれが、すべて豊島区域に関連した作品である展覧会は、史上初です。よくご存知の場所の今と昔を見つけていただければと思います。そして普段目にしている風景から、この先どんな作品が生まれるのか、と思うと、景色が変わって見えるかもしれません」と話しています。
 

森山大道作品の展示 (アトリエウエスト)

森山大道作品の展示
(アトリエウエスト)

絵画作品等の展示 (アトリエイースト)

絵画作品等の展示
(アトリエイースト)

郷土資料館の展示

郷土資料館の展示

 

■期間
2021 年1 月23 日(土)~ 2 月28 日(日)

■会場・開館時間
東京芸術劇場アトリエイースト、アトリエウエスト(B1)(西池袋1-8-1)
10:00-19:00[入館は18:30 まで]
豊島区立郷土資料館企画展示室(西池袋2-37-4)9:00-16:30[入館は16:00 まで]
雑司ヶ谷鬼子母神堂(特別会場)(雑司が谷3-15-20)9:00-17:00 ※現在は堂内見学不可

■休館日(会場によって休館日が異なります)
・東京芸術劇場:2/22(月)
・豊島区立郷土資料館:2/11(木・祝)、15(月)、21(日)、22(月・祝)、23(火)

 

 

Top