【東武百貨店 池袋本店】「2021 東武ワールドウォッチフェア」を時計サロンにて開催!

main

 
シェアできるサイズとクラシック回帰がトレンド!
 
東武百貨店 池袋本店 6階時計サロンでは、2021年8月19日(木)から25日(水)まで、21回目となる「2021 東武ワールドウォッチフェア」を開催します。

高額帯を中心にコロナ禍でも好調な売上で推移している時計サロンで、新作時計が市場に流通し始める時期に合わせ、国内外合わせて35ブランドの時計をご紹介します。今年は男女でシェアして使えるミドルサイズの時計や、クラシックなデザインの時計に注目が集まっており、カラーはここ数年トレンドとなっているグリーンが様々なバリエーションで展開されております。会場には、定番モデルから新作・限定品を含め、豊富なラインナップが揃います。

 

 

■男女でシェアできるサイズ感がトレンド



メンズウォッチの小型化、レディースウオッチの大型化が進んでおり、今年は中間的なサイズの展開も増えています。男女でシェアして使うこともでき、性別の垣根を超え、幅広いシーンで活用ができる時計に注目が集まっています。

P005_tagheuer

【タグ・ホイヤー】
アクアレーサー プロフェッショナル 300
¥396,000(税込)
ケース径 36mm、自動巻き

 

 

■クラシック回帰のレトロな顔つき

“パンダ顔”と呼ばれるツートンカラーのクロノグラフや、スモールセコンドなど、1950年~70年代に流行したクラシカルなデザインの人気が再燃しています。可愛らしくもあり、品の良さも併せ持ったクラシカルな時計がトレンドとなっています。

P010_hamilton

【ハミルトン】
イントラマティック クロノグラフ H
¥265,100(税込)
ケース径 40mm、手巻き

 

 

■トレンドカラーは引き続き“グリーン”

昨年に引き続き、今年もトレンドカラーになっているグリーン。各社がグリーン文字盤の新作を発表しています。同じグリーンでも鮮やかな緑、深い緑など様々です。色味を比較し、気に入った一本を探すという楽しみ方も可能です。

P007_breitling

【ブライトリング】
クロノマット B01 42 ベントレー
¥979,000(税込)
ケース径 42mm、自動巻き

 

 

【開催概要】

タイトル:2021 東武ワールドウォッチフェア

ブランド数:国内外 35ブランド

期間:2021年8月19日(木)~25日(水) 計 7日間
   午前 10時 30分~午後 7時

URL:http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/detail/3960

 

Top