『IKEBUKURO LIVING LOOP』スペシャルマーケットに行ってきました!【会場レポート】

イベントの様子 グリーン大通り

2021年11月5日(金)〜11月7日(日)の3日間、池袋東口のグリーン大通りと南池袋公園をメイン会場として、フードやカフェ、クラフト、ワークショップなどさまざまなジャンルの店舗が出店する『IKEBUKURO LIVING LOOP (イケブクロリビングループ)』スペシャルマーケットが開催されました。

年に一度の貴重なイベントへココシル編集ライターも遊びにいってきましたので、会場の様子をご紹介します。

★スペシャルマーケットの概要についてはこちら↓の記事をご確認ください。
11月5日(金)〜7日(日)、年に一度の『IKEBUKURO LIVING LOOP』スペシャルマーケット開催!

 

イベントの様子 グリーン大通り

グリーン大通りのイベント風景

イベントの様子 南池袋公園

南池袋公園のイベント風景

 

筆者が足を運んだのはイベント2日目(6日)のお昼ごろ。お祭り日和の気持ちのよい秋晴れのなか、イベント会場であるグリーン大通りと南池袋公園にズラリと木製の屋台やキッチンカーが並びます。

 

イベント風景

イベント風景

イベント風景

イベント風景

 

年に一度だけの特別なマーケットだけあり、この日だけで実に約60もの店舗が集結。会場をただ1周するだけでもかなりの充実感がありました。



気合を入れた客寄せの声掛けにはほぼ遭遇せず、前を通れば穏やかに挨拶してくださる店舗の方が多く、道行くお客さんたちも含めて会場全体がまったりと和やか。どの店舗にも立ち寄りやすい雰囲気だったように感じます。

 

シンプルでかわいい革製品を販売されていた「Before Dark」さん

シンプルで上品な革製品を販売していた「Before Dark」さん

クラシカルな雰囲気のビーズアクセサリーが目を引いた「ALLUMETTE」さん

クラシカルな雰囲気のビーズアクセサリーが魅力の「ALLUMETTE」さん

最高においしいドレッシングを販売されていた「Sauce Mania」さん。おいしすぎて1本買っちゃいました。

スムージー的生ドレッシングを展開する「Sauce Mania」さん。最高においしすぎて1本買っちゃいました。

 

フード系の店舗が充実していて、ラーメンにお弁当に、トムヤムクンにスープにソーセージに焼き芋にとバラエティ豊かなラインナップ。ランチタイムということで多くのお客さんが立ち寄っていました。

 

栗原商店

ラーメンやまぜそばを提供していた栗原商店さん

 

「まちなかを家のリビングのようにくつげる空間にしたい」という『IKEBUKURO LIVING LOOP』のコンセプトに沿う形で、店舗の間には机やベンチ、ハンモック、クッションソファなどの居心地よく過ごせそうなストリートファニチャーが置かれ自由に使える形に。皆さん、購入したフードを思い思いの場所で食べ、くつろいでいました。

 

ハンモック

ハンモック

クッションソファ

クッションソファ

 

事前に情報は把握していましたが、いざ実際にクッションソファが歩道に置かれている光景を見ると少しびっくりしますね。筆者も座ってしばらくぼーっとしてみましたが、なかなかの非日常感が得られて面白かったです。

 

会場を歩いていて目を引かれたのは、クラフトビールの店舗の充実ぶり! おそらく6店舗ほどあったかと思いますが、クラフトビールの飲み比べを楽しんでいるらしいお客さんを外国人らしき方々を含め何人も見かけました。その場に居合わせた同士がリラックスして楽しげに会話している姿もあり、なんだかステキな空間だなーとしみじみさせられます。

 

KOKAGEビール

KOKAGEビールさん

アンドビール

アンドビールさん

 

これで飲まずにいられるかい! ということで筆者も雰囲気に便乗して一杯。高円寺でクラフトビールの醸造所を営んでいる「アンドビール」さんの「メルロースタウト」というぶどうを使用した黒ビールを買ってみました。ほんのりチョコの風味が広がるフルーティーな味わい。深みがありつつ軽やかな口当たりで、とっても飲みやすくておいしいビールでした。

 

暖かな日差しに包まれた公園の緑と陽気な喧噪のなかで飲むお酒、最高すぎ……。

暖かな日差しに包まれた公園の緑と陽気な喧噪のなかで飲むお酒、最高すぎました。

Wandering Buskers

ジャズで会場を盛り上げたWandering Buskersの皆さん

 

数か所設けられたステージで、次から次へと繰り広げられるパントマイムや楽器演奏などの楽しいストリートパフォーマンス。公園内からパフォーマンスのワクワクとした空気が伝わってきたのか、「なになに?」「何かのイベント?」と通りすがりの高校生らしきグループが興味津々でステージへ足を向けていた姿が印象的です。

 

ライブペイントのパフォーマンスをしていた画家の根ノ木あさみさん

画家の根ノ木あさみさんによるライブペイントのパフォーマンスも。

 

モノづくりのワークショップもたくさん開催されていて、特に人気があったように感じたのはオリジナルのぬいぐるみが作れる「100mermaids workshop」さん。さまざまな形のぬいぐるみボディから好きなものを選び、ペンやフェルト、毛糸、ビーズスパンコールなどで自由にアレンジするというもので、スタッフの方や親御さんのサポート頼りに子どもたちが真剣な顔つきで創作活動に没頭していました。

 

100mermaids workshopさん

100mermaids workshopさん

「CHATOY」さんのオリジナルパスケース作りのワークショップも大変盛況でした。

CHATOYさんのオリジナルパスケース作りのワークショップも子どもたちに大変盛況でした。(写真はサンプル)

 

なお、子どもに人気といえば、サブ会場のサンシャインシティでスペシャルマーケットと同時開催されていた『サンシャインシティマルシェ』にも面白いワークショップがあったので行ってみました。

 

サンシャインシティマルシェの様子

サンシャインシティマルシェの様子

アトリエヤマダ」さんのダンボールワークショップ

アトリエヤマダさんのダンボールワークショップ

 

お菓子・野菜などの食品や雑貨を販売する屋台、縁日コーナー、キッチンカーなどが並ぶなか、筆者が気になっていたのは「アトリエヤマダ」さんのダンボールワークショップです。大きなダンボールのオブジェに絵の具で自由にお絵描きできるというもので、こちらも大変盛況な様子。雨合羽を着た小さい子どもたちが走り回りながらお絵描きを楽しんでいました。

こんなに大きい題材があって、いくら汚れてもOKとあらばテンションが上がるのも頷けます。親御さんたちもニコニコ顔でカメラを構えていました。

 


 

どこもかしこも笑顔であふれていた『IKEBUKURO LIVING LOOP』スペシャルマーケット。リビングのように居心地よく、歩きたくなるまちを目指す『IKEBUKURO LIVING LOOP』の目標達成へ向けて着実に近づいているのが実感できるイベントでした。

 

さて、スペシャルマーケットは終わってしまいましたが、『IKEBUKURO LIVING LOOP』のマーケットは週1、月1のペースで今後も開催される予定です。今回のイベントに行けなかった人も、行って興味が出たという人も、ぜひこれからのマーケットに注目してみてくださいね。

 

■今後のイベントの詳細は下記よりご確認ください。
公式サイト: https://ikebukuropark.com/livingloop/
Instagram: https://www.instagram.com/ikebukuro.living.loop/
Facebook: https://www.facebook.com/ikebukuro.living.loop/

 

 

<過去の関連記事>
11月5日(金)〜7日(日)、年に一度の『IKEBUKURO LIVING LOOP』スペシャルマーケット開催!

【西武池袋本店】「IKEBUKURO LIVING LOOP」に初出店!”みんなで考えるSDGs「イケセイマーケット」”を期間限定オープン

 

Top