<劇場都市としま エンタメシアター in新文芸坐>豊島区×新文芸坐コラボプロジェクト開催!~2022年4月17日(日)から6月2日(木)10種類のコンテンツ集結~

ロゴ

 
豊島区東池袋で60年以上愛される劇場「新文芸坐」(映画館)は、2022年4月15日(金)にリニュアルオープン致します。リニュアルオープンに伴い、2022年4月17日(日)~2022年6月2日(木)の毎週日曜日と隔週木曜日(※5月15日のみ実施なし)に、エンタメシアターとしてアニメ・特撮関連作品にフューチャーした作品上映や、声優やタレントが出演するトークショー、アニソンライブなどを開催します。

またYouTubeやニコニコ動画などでの配信番組の公開収録や、コスプレをして観覧できる参加型のエンタメ劇場としてお楽しみいただけます。また限定グッズの販売などもご用意して、作品の世界観を盛り上げます。

4月17日(日)のオープニングイベントには本イベントのアシスタントとして活動するMC(司会)を募集する“公開オーディション”も併催。(※優勝賞金は15万円・特別賞5万円)

 

【問い合わせ】
株式会社 J-Rights  寺尾 裕一
連絡先: 080-5703-3159
mail: bungei.sp@gmail.com

 

ロゴ

 

<劇場都市としまエンタメシアターロゴマークデザイナー>
遊佐かずしげ (所属/メビウス・トーン)
[プロフィール]タツノコプロダクション出身、アニメーション作家、アニメ演出、映像監督
一般社団法人練馬アニメーション代表理事
制作参加作品/「うる星やつら」、「まんが日本昔ばなし」、「タッチ」、「ムーミン」他
代表作 / NHK「みんなのうた」「チコちゃんに叱られる!」「ピタゴラスイッチ」「おじゃる丸」他

 

チラシ表面 [新文芸坐]


チラシ表面 [新文芸坐]

チラシ裏面 [新文芸坐]

チラシ裏面 [新文芸坐]

 

 

<開催情報>

①4/17(日)オープニングイベン<劇場都市としまエンタメシアターin新文芸坐 アニソンライブ2022>
開場/12:30 開演/13:00 終演/15:30
ゲスト/石原慎一(アニソンシンガー)・うちやえゆか(アニソンシンガー)  司会/氷上恭子(声優)
来賓/豊島区区長 高野之夫(たかのゆきお)※アシスタントMC公開オーディション実施
料金/前売券 3800円・当日券 4000円

 

②4/21(木) <マウスどうぶつえん ミニコメンタリー&ルームメイト〜五十嵐裕美〜公開収録>
開場/18:30 開演/19:00 終演/22:00
ゲスト/五十嵐裕美(声優)・氷上恭子(声優) 司会/ 坂巻学(声優)
料金/ 前売券 3800円・当日券 4000円

 

③4/24(日)< 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦&アニソンライブ>
[第1部]開場/10:00 開演/10:30 終演/12:30 [第2部]開場/12:30 開演/13:00 終演/15:00
ゲスト/高橋秀幸(アニソンシンガー) 司会/氷上恭子(声優)
料金/ 前売券 3500円・当日券 3800円

 

④5/1(日)<祝20周年 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL &トークショー>
[第1部]開場/10:00 開演/10:30 終演/12:30 [第2部]開場/12:30 開演/13:00 終演/15:00
ゲスト/須賀 貴匡(城戸真司役/龍騎・リュウガ役 役者) 司会/氷上恭子(声優)
料金/ 前売券 3500円・当日券 3800円

 

⑤5/5(祝・木)<劇場版 パンダコパンダ・パンダコパンダ雨ふりサーカスの巻&トークショー>
[第1部]開場/16:30 開演/17:00 終演/18:50 [第2部]開場/18:50 開演/19:20 終演/21:00
ゲスト/杉山佳寿子(声優・役者) 司会/氷上恭子(声優)
料金/ 前売券 3500円・当日券 3800円

 

⑥5/8(日)<祝10周年 仮面ライダーディケード オールライダー対大ショッカー&アニソンライブ>
[第1部]開場/9:30 開演/10:00 終演/12:00 [第2部]開場/12:30 開演/13:00 終演/15:00
ゲスト/宮内タカユキ(アニソンシンガー) 司会/氷上恭子(声優)
料金/ 前売券 3500円・当日券 3800円

 

★プログラムによって来場者に抽選で30様限定出演者サイン入限定クリアーファイルプレゼントあり
・劇場都市としま エンタメシアター in 新文芸坐URL
https://bungeisp.wixsite.com/entertainment
・アシスタントMC公開オーディション詳細URL
https://bungeisp.wixsite.com/ikebukuro

 

<出演者(ゲスト・MC)プロフィール情報>
総合司会(全ての開催日出演) / 氷上恭子(声優) マウスプロモーション所属
[主な出演作品]
「デ・ジ・キャラット」(ラビアンローズ/うさだ)、「愛天使伝説ウェディングピーチ」(ウェディングピーチ )、「サクラ大戦」(高村 椿)、「ベターマン」(彩火乃紀)、「おとぎストーリー 天使のしっぽ」(ヘビのユキ)、「シスタープリンセス」(眞深)、「VS騎士ラムネ&40 炎」(カカオ)・・・他

 

<4/17ゲスト>
ゲスト/石原慎一(アニソンシンガー) 芸能プロダクション FUNGO(ファンゴ)所属
[主な歌唱曲]
「救急戦隊ゴーゴーファイブ」(OP主題歌)、「仮面ライダーアギト」(OP主題歌)、「重甲ビーファイター」(OP主題歌)、「仮面ライダー555」(挿入歌)、「ウルトラマンUSA」(ED主題歌)、「強殖装甲ガイバー」(OP主題歌)、「新くまのプーさん」(主題歌)  ・・・他

ゲスト/うちやえゆか(アニソンシンガー)
[主な歌唱曲]
「ふたりはプリキュア Splash Star」(OP主題歌)、「おねがい♪マイメロディ きららっ★」(OP主題歌)、「ボノロン ~不思議な森のいいつたえ~」(OP主題歌)、「Bugってハニー」(ED主題歌)、「きまぐれオレンジ☆ロード(映画)」(ED主題歌)、「家なき子レミ」(ED主題歌)・・・他

 

<4/21ゲスト>
ゲスト / 五十嵐裕美(声優) マウスプロモーション所属
[主な出演作品]
「アイドルマスター シンデレラガールズ」(双葉杏)、「CUE!」(由良桐香)、「レイブウィッチーズ」(エディータ・ロスマン)、「オーバーロード」(ユリ)、「桜Trick」(南しずく)、「パパのいうことを聞きなさい!」(小鳥遊ひな)、「会長はメイド様!」(兵藤葵)、「AMINESIA」(オリオン)・・他

ゲスト / 坂巻学(声優) マウスプロモーション所属
[主な出演作品]
「サザエさん」、「ファイアーエムブレム 風花雪月」(アロイス=ランゲルト)、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」(アラビア・ファッツ)、「銀河にキックオフ!!」(ザック)、「トリコ」(ゾンゲの手下(髪あり) )、「戦う司書 The Book of Bantorra」(キャスマ)、「バクマン。3」(山久雅和)、「会長はメイド様!」(剛田他)・・・他

 

<4/24ゲスト>
ゲスト/高橋秀幸(アニソンシンガー) ツーフェイス・プロモーション 所属
[主な歌唱曲]
「炎神戦隊ゴーオンジャー」(OP主題歌)、「天装戦隊ゴセイジャー」(ED主題歌)、「特命戦隊ゴーバスターズ」(OP主題歌)、「探検ドリランド-1000年の真宝-」(OP主題歌)、「フューチャーカード パディファイト100」(OP主題歌)、「宇宙戦隊キューレンジャー」(挿入歌)、「機界戦隊ゼンカイジャー」(挿入歌)・・・他

 

<5/1ゲスト>
ゲスト / 須賀貴匡(役者)
[主な出演作品]
「仮面ライダー龍騎」(城戸真司/龍騎)、「天国からのラブレター」(本村洋)、「魁!!クロマティ高校」(神山高志)、「犬鳴村」(圭祐)、「大河ドラマ 天地人」(宇喜多秀家)、「大河ドラマ 麒麟がくる」(斎藤利三)、「連続TV小説 カーネーション」(安岡泰蔵)・・・他

 

<5/5ゲスト>
ゲスト / 杉山佳寿子(声優) 青二プロダクション 所属
[主な出演作品]
「パンダコパンダ」(ミミ子)、「アルプスの少女ハイジ」(ハイジ)、「科学忍者隊ガッチャマン」(白鳥のジュン)、「GU-GUガンモ」(ガンモ)、「魔法のマコちゃん」(マコ)、「ウメ星デンカ」(デンカ)、「冒険ガポテン島」(トマト)・・・他

 

<5/8ゲスト>
出演/宮内タカユキ(アニソンシンガー)
[主な歌唱曲]
「超電子バイオマン」(OP主題歌)、「仮面ライダーBLACK RX」(OP主題歌)、「特警ウインスペクター」(OP主題歌)、「特捜エクシードラフト」(OP主題歌)、「ビデオ戦士レザリオン」(OP主題歌)、「銀牙-流れ星 銀-」(OP主題歌)、「ギャラクシーエンジェルZ」(挿入歌)・・・他

 

<リニュアルスペック>
新しくなる館内は、音響・映写設備を一新します。映画音楽を愛するファンに、より満足いただけるよう、オリジナル音響システム「BUNGEI-PHONIC SOUND SYSTEM (ブンゲイ・フォニック・サウンド・システム)」を導入。映像は4Kレーザー上映が可能な最新の映写機導入。ミニシアターでありながら、「4Kレーザー」&「35ミリフィルム」が上映可能。更にYouTubeやニコニコ動画などの配信設備や、音楽ミニコンサートなども開催が出来る音響・照明設備まで搭載し、充実したエンタメシアターとして活動します。

 

■リニューアルオープン:2022年4月15日(金)
■新文芸坐(東京都豊島区東池袋1丁目43-5-3F  支配人: 高原安未)
1956年、東京・池袋駅東口の映画館「人世坐」の姉妹館として「文芸坐」が開館。当初は松竹洋画系の封切館だったが、人世座の閉館後に名画座に転向。様々な特集上映を行いながら営業を続けたが、建物の老朽化などを理由に1997年に閉館。2000年12月12日、跡地に再建されたマルハン池袋ビル内に「新文芸坐」として再オープン。低料金2本立て、映画監督や俳優によるトークショー、多彩なプログラム、オールナイト上映など、唯一無二の名画座として60余年に渡り映画ファンに愛され続けている名画座。2000年以降は株式会社マルハンが経営を行っている。

 

■マルハン会社概要
社名:株式会社マルハン
本社所在地:
〒100-6228 東京都千代田区丸の内1丁目11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内28階
TEL:03-5221-7777(代) FAX:03-5221-7171

創業:1957年5月
資本金:100億円
売上高:1兆5,094億円(2020年3月期)
従業員:12,648名(2020年3月期)

事業内容:
パチンコ、ボウリング、アミューズメント、シネマなどレジャーに関する業務の経営、ビルメンテナンス事業、飲食事業、ゴルフ事業、海外金融事業なども経営(グループ含む)

 

 

<過去の関連記事>
アニメアワードフェスティバル2020 コンペティション部門ノミネート作品上映会 @新文芸坐9月26日(土)&27日(日) チケット販売開始&上映スケジュール解禁

東京アニメアワードフェスティバル2020コンペティション部門ノミネート作品上映会 @新文芸坐 9月26日(土)&27日(日)実施決定!

Top