マーダーミステリー専門店「Rabbithole」が春から楽しめる新タイトル3つを公開!予約受付を開始

main

 
BAKERUグループで対話型推理劇体験コンテンツ・Murder Mystery (マーダーミステリー)が楽しめる専門店「Rabbithole(ラビットホール)」を運営する株式会社ミスティブは、今春より新タイトルを3つ公開し、各店舗で体験可能になることをお知らせいたします。
予約URL:https://rabbithole.jp/

 

main

 

・マーダーミステリーとは

ミスティブは中国で大ブームになっている対話型推理劇体験コンテンツ・Murder Mystery(マーダーミステリー)が楽しめる専門店「Rabbithole(ラビットホール)」を運営しています。

マーダーミステリーとは、殺人などの事件が起きたシナリオをもとに、参加者が物語の登場人物となって犯人を探し出す(犯人役の人は逃げ切る)ことを目的として会話を進めるゲームです。 一度体験するとすべての謎が解けてしまうため、各シナリオは一生に一度しかプレイできない特徴があります。

 

・3つの新タイトルが登場!

今春よりRabbithole各店舗で新タイトルを公開しました。新宿店で「継承者-ドン・アドリアーノと蠢く影-」、池袋店で「デルフィニウムの魔女たち」、オンラインで「女登呂温泉・湯けむり殺人事件」の計3つが新たに体験可能になります。



ミステリー小説の中に入ったような没入感で物語を体感できる新感覚のゲームです。ぜひ店舗でお楽しみください。

 

『継承者-ドン・アドリアーノと蠢く影-』 10名シナリオ(4,000円/1名(税込))

sub4

 

所要時間:3時間30分
店舗:Rabbithole新宿店
URL:https://rabbithole.jp/event/inheritance

イントロダクション:
時は1930年。第一次世界大戦によって降ろされた、鬱屈とした夜の帳が明け、アメリカは未曾有の好景気にうかされていた。

目まぐるしい時代だった。ビルはどんどん高くなり、様々な物が産まれ、消費された。そして何より、酒と無法者たちの時代だった。禁酒法の制定は皮肉にも、町を違法酒場で溢れかえらせた。ギャングやマフィアは闇酒ビジネスで大量の資金を手にした。

アメリカは明るかった。酒と無法を燃料に、狂ったように煌々と輝いていて、誰もがその光に群がった。だから、誰も気がつかなかった。背後に広がる暗い闇、その中で蠢くおぞましきものの気配に。

これはシカゴの暗がりに生きた者たちの物語。暗黒街を支配したマフィア「アドリアーノ・ファミリー」。神話に蝕まれた家族の物語。

 

 

『デルフィニウムの魔女たち』 8名シナリオ(4,000円/1名(税込))

sub3

 

※予約開始は4/1(金)正午、公演開始は4/15(金)
所要時間:3時間30分
店舗:Rabbithole池袋店
URL:https://rabbithole.jp/event/delphinium

イントロダクション:
古き時代、世界は混沌と幻想に満ちていた。
この地では、常人の域を超えた逸材のことを、畏敬の念を込めて『魔女』と呼ぶ習わしがある。
舞台は魔法を学ぶための特別な女学園。

ある日、その学園に、転校生がやってくる。
容姿端麗で、愛嬌もいい彼女のことを、学園の多くの者が歓迎し、新たな日々が始まることを楽しみにしていた。

しかしその日の放課後、学園内で大きな爆発が起きる。
そしてその容疑者として、学園内にいる8名が挙げられた。

日が沈み、世界が夕闇に染まる頃、魔女たちによる裁きが下される。
 

 

「女登呂温泉・湯けむり殺人事件」 / 5名シナリオ(17,500円[3,500円/1名](税込))

sub2

 

所要時間:3時間
店舗:オンライン
※グループチケットのみの公演となります。
URL:https://rabbithole.jp/event/nyotoro

イントロダクション:
街の喧騒から外れた山あいに位置する女登呂村(にょとろむら)は、自然豊かな日本の原風景が残る村である。
近年では、村の名物である「女登呂温泉(にょとろおんせん)」が、〝女性のストレスをとろけさせる〟

といううたい文句と、美肌効果が見込まれるトロトロの泉質で、温泉マニアのブログ界隈で話題となりつつあった。
秋も深まる頃、村唯一の旅館に6人の男女が集った。そしてその日、奇妙な事件が彼らを襲う。
絶景を望む露天風呂に浮かぶ宿泊者の死体。その体には凍死体に見られる死斑があった。

容疑者はその日に旅館にいた5名の男女。
温泉と凍死体。この不可解な事件の真相に、果たしてたどり着くことができるか?!

#ニコニコ生放送での生配信用に「Rabbithole」で制作した作品です。
#「booth」にて無料配布をしている作品の公演となります。
 

 

・マーダーミステリー専門店「Rabbithole」概要

店舗:新宿、渋谷、池袋、十三
予約方法:Rabbitholeサイトより受付
予約URL:https://rabbithole.jp/

 

・新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスの感染対策として以下を徹底し、細心の注意を払って運営に努めてまいります。

・ご利用前に、手洗いもしくはアルコール消毒の徹底をお願いいたします。
・マスクの着用をお願いいたします。 また、37.5℃以上の熱がある方はご入店をお控えください。
・使用するカード・チップ類は紫外線ライトで除菌・消毒を行い感染防止に努めます。
・定期的に室内の換気を行い、空気の入れ替えを行います。
・スタッフはマスク着用での接客をさせていただきます。
・スタッフは手洗いおよびうがいを徹底いたします。

 

・株式会社ミスティブ 会社概要 

sub1

社名:株式会社ミスティブ
代表取締役:酒井りゅうのすけ
本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-20-9 co-factory渋谷402
企業HP:https://mystive.co.jp/

 

 

 

<過去の関連記事>
マーダーミステリー専門店「Rabbithole」で11月からの新タイトル4つを公開!体験型エンターテイメントの新コンテンツが体験可能に

マーダーミステリー専門店「Rabbithole」が新たに「無秩序もしくは冒涜的な嵐」公演を開始!体験型エンターテイメントを楽しもう!

3店舗目となるマーダーミステリー専門店Rabbithole池袋店が12月9日にグランドオープン

Top