URBAN RESEARCH ROSSO「浴衣展」テーマは〜大正ロマン〜!

main

日本の夏の風物詩のひとつである「浴衣」。

毎年恒例のROSSO「浴衣展」が今年もルミネ池袋店含む全国のショップで順次開催中。

今年、注目すべきは京都の老舗呉服屋「外与」に別注したオリジナル浴衣。

URBAN



定番で人気の柄に、毎年新柄が加わり、その年にしか見ることのできないラインナップで登場する。

正友禅を復刻した古典柄に、現代的な色を組み合わせ、レトロでモダンな浴衣に仕上げている。
ROSSOオリジナル浴衣を代表する人気の「芙蓉(ふよう)」柄は、初期の柔らかい色使いに復刻。

続いて人気の「薔薇(ばら)」柄は、定番の紺地×白花に加え、今年は新たに白地×赤花が登場。

今年最も押しの柄である。

さらに、甘さ控えめでクールな印象の「とんぼ」柄、夏の風情を感じさせる「ほたる」柄、清涼感溢れる「萩」が新登場。

そして、今年のテーマでもある『大正ロマン』の雰囲気を彷彿とさせる、どこかレトロで懐かしい印象の「小花」柄も新たに登場。

“抽せん染め”という、特殊な技法により職人の手で一点一点染め上げられた浴衣「小花」柄は、他の浴衣とは一線を画し、特別な浴衣に仕上がっている。

素材には、柄や色の出方が美しく、高級感あふれる綿麻素材と、ほんのり透け感のある涼しげなで夏らしい綿絽素材の2種類を使用。

sub2

柄のイメージに合わせ、素材もひとつひとつ選び抜かれている。

柄、色使い、素材、全てにおいて細部までこだわり抜き、風合い豊かに仕上げられたROSSO の浴衣。

半襟や半巾帯を合わせれば、夏着物としても楽しむことができ、流行にとわられず、年齢の幅をも超え、長く着用できる。

店頭では、浴衣だけでなく、帯、帯締め、下駄、カゴバッグも展開され、フルコーディネートが揃う。

夏限定の特別な催し「ROSSO浴衣展」。

ぜひお見逃しなく。

詳しくはコチラ⇒ROSSO OFFICIAL SITE

 

<「浴衣展」開催日時>
◆第一弾 6月12日(金)〜6月24日(水)
◆第二弾 7月15日(水)~8月16日(日)

【ルミネ池袋店】

Top