刀剣乱舞、「はなまるうどん」とコラボ!へし切長谷部が風邪を引いた主のために丹精をこめて作った”月見うどん”!

main

名立たる刀剣が個性豊かな男性キャラクターへと姿を変えた“刀剣男士(とうけんだんし)”。彼らを集めて、自分だけの部隊を結成し、様々な合戦場を攻略していく刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」。TVアニメ『刀剣乱舞-花丸-』の映画化が決定し12月1日より公開されます。
 
これを記念し、讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」では、劇場版総集編「刀剣乱舞-花丸-」~幕間回想録~との“はなまる” つながり、さらにアニメ本編でもうどんが登場したことがきっかけに、期間限定で「刀剣乱舞-花丸-」とコラボレーションした商品が販売されます。
 
その名も、『栄養満点!“へし切長谷部”のおうどん』。
 
本編では「発熱をした」主のためにお世話係へし切長谷部が作るうどんです。うどんには仲間に助けてもらいながら、様々な具材(油揚げ、卵・ねぎなど)と、過剰に心配した長谷部が流す一滴の涙が入っています。またうどんを試食するのは、讃岐国丸亀藩・京極家の秘蔵とされた「にっかり青江」です。
 
はなまるうどんでは2016年12月にもアニメコラボ商品を販売しており、この期間は来店時のお出迎えも「長谷部仕様」。「はなまるうどん東池袋店」では2時間待ちという行列ができるほどの盛況ぶりでした。今回は劇場版とのタイアップとのことで、今年もまた盛り上がりそうです。

“へし切長谷部”のおうどん


“へし切長谷部”のおうどん

 
『栄養満点!“へし切長谷部”のおうどん』
■販売期間:
平成29年12月1日(金)〜平成29年12月14日(木)

■商品価格:
(小)400円 (中)500円 ※大サイズなし

■販売店舗:
東池袋一丁目店、難波なんさん通り店、イオンタウン成田富里店、MIDORI長野店秋葉原南店

Top