冬を彩る千川の地域行事、「どんど焼き」開催!

どんど焼き

要町三丁目町会(豊島区)は、1月7日(日)に、「ふるさと千川 第9回 どんど焼き」を開催します。
 
今開催で9年目を迎える「どんど焼き」。毎年、年初めに開催する「どんど焼き」は、子どもからお年寄りまで地域のみんなが一緒に参加する楽しい冬の伝統行事です。昨年は、近隣の大人や子どもたち約1,000人が来場しました。
 
会場では、おしるこ、甘酒、いものこ汁なども用意され、獅子舞や大黒舞、馬鹿面招福踊りの大道芸集団「成田家笑仙一座」が出演します。
 
また、地域の子どもたちには、竹串に刺した「団子餅」(200串)を準備し、どんどの残り火で炙って振る舞います。
 
年始の風物詩「どんど焼き」に、是非足をお運びください。



 

「第9回 どんど焼き」開催概要

 
■日時:
2018年1月7日(日) 午前10時00分~12時00分
※荒天の場合は翌日に順延

■場所:
ふるさと千川ひろば
(旧千川小学校校庭 豊島区要町3丁目54番地)

Top