京都の銘菓や旬の食材約50品が揃う「おいしい京都マルシェ」開催

sub1

京都府は、京都府の食材や名産品の購入・試食が楽しめる物産展「おいしい京都マルシェ」を、2018年2月16日(金)~2月18日(日)まで、池袋サンシャインシティ内「サンシャインシティアルパB1催事場」にて開催します。
 
期間中は、京都府の銘店や老舗店等13店舗が出店し、京のブランド産品である京みず菜や京丹波大黒本しめじなど京都府産の新鮮な農林畜水産物はもちろん、京都府の伝統的な名産品である八つ橋やお漬物、抹茶菓子などの加工品を買うことができます。各参加店にて多彩な試食品も揃います。
 
また、サンシャインシティレストラン街にて2月2日(金)~3月11日(日)まで開催される「おいしいにっぽんレストランフェア」の中で、関西代表として京都府産農林水畜産物を使った京都食材メニューを提供する「おいしい京都メニューフェア」も同時開催。
 
花菜や大黒本しめじなど珍しい京野菜をたっぷり使った「京野菜と黒豚のしゃぶしゃぶ」や、フルーツの上にフレッシュな京都産のヨーグルトをエスプーマ仕立てでふわふわ、なめらか食感に仕上げた「京都ヨーグルトのエスプーマ」など和食からデザートまで、様々な期間限定メニューが登場します。

 

・開催概要

 

日時 2018年2月16日(金)~2月18日(日)
10:00~20:00
場所 池袋サンシャインシティ内「サンシャインシティアルパB1催事場」
(東京都豊島区東池袋3丁目1-3)
内容 京都府産の食品の販売・試食
URL http://www.sunshinecity.co.jp/
(2月9日(金)掲載予定)

https://www.facebook.com/kyoyasai.festival/

参加店 まゆシルク北都、長十水産、京都特産ポーク、京都山城農援隊、井筒八ッ橋本舗、福島鰹株式会社、西利、丹後ジャージー牧場、クローバー牧場、みずほファーム、丹後フーズ、瑞穂農林、おいしおすえ京野菜


 

・販売品目(一部)

 
■京みず菜

sub5

今では日本中で作られるようになりましたが。千年以上前から京都で栽培されてきた代表的な伝統野菜です。
「京みず菜」は、生で食べても美味しいを目指して、味にこだわって特別に栽培しています。サラダで食べると、軟らかさとえぐ味のなさが際立ちます。
 
■京丹波大黒本しめじ

sub6

「香り松茸、味しめじ」のしめじとは本しめじのことで、京丹波大黒本しめじは、このしめじです。松茸と同じで栽培が非常難しく、一般に出回ることがなかったため、ほとんど食べることのできない幻のきのこでしたが、栽培に成功。旨みと絶妙な歯ごたえが特徴です。
 
■宇治茶

sub2

日本一のブランド茶。山城・中丹・丹後地域で栽培されています。すっきりとした煎茶から甘くまろやかなかぶせ茶、玉露等こだわりの宇治茶をご堪能ください。
 
■京さわらの旨味だし

sub4

京都府が全国トップクラスの漁獲量であるサゴシ(小さなサワラ)が旨みを豊富に含み、脂が少ないことから「だし」に適していることに着目し、府漁業協同組合や民間事業者と連携し、さわら煮干しを使用した日本初のだし商品を開発。手軽にだしの旨みを味わえます。
 
■八ッ橋・生八ッ橋

sub7

sub8

「八ッ橋」は箏曲の祖・八橋検校に由来します。検校が教え伝えたと言われる京の堅焼き煎餅を琴の形に仕上げ「八ッ橋」と名付けたのが始まりです。 焼き上げたものや生のもの、小倉あんを包んだものなど、様々な食感・味もお楽しみいただけます。

 

・「おいしい京都メニューフェア」概要

 

日時 2018年2月2日(金)~3月11日(日)
場所 サンシャインシティレストラン街
内容 京都府産農林水畜産物を使ったメニューの提供
(「おいしいにっぽんレストランフェア」内で開催)
URL http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/c18.html
参加店 AGIO、中華旬彩料理・火鍋 聚、つきじ植むら、BUFFET&GRILL CHEF’S GOODIES、文右衛門そば、天空の庭 星のなる木
メニュー 京都ヨーグルトのエスプーマ、京野菜と黒豚のしゃぶしゃぶ、重ね京野菜天など
Top