「熊谷守一と池袋モンパルナスの作家たち展」、西武池袋本店で開催

sub1
熊谷守一「あやめ」シルクスクリーン 33.5×24㎝ 1975年

 
西武池袋本店本館6階では、2018年6月20日(水)〜26日(火)の期間、「熊谷守一と池袋モンパルナスの作家たち展」が開催されます。
 
1930年代、豊島区西池袋・椎名町・要町・長崎・千早周辺に、いくつもの貸しアトリエが生まれました。これらはアトリエ村と呼ばれ、多くの芸術家たちがそこに暮らし、自身の芸術活動の拠点としていて、「池袋モンパルナス」と称されました。
 
本展では、本年3月まで東京国立近代美術館にて没後40年展が開催されていた熊谷守一を中心に、池袋モンパルナスにかかわった作家たちの作品を集積し幅広く紹介します。
 

熊谷守一「たねまき」木版画 26.5×19㎝ 1977年


熊谷守一「たねまき」木版画 26.5×19㎝ 1977年


 
熊谷守一「新神楽」木版画 19.1×26.6㎝ 1977年

熊谷守一「新神楽」木版画 19.1×26.6㎝ 1977年

 

・開催概要

 
■名称:熊谷守一と池袋モンパルナスの作家たち展
■会期:2018年6月20日(水)〜26日(火)
■会場:池袋本店本館6階(中央B8)=西武アート・フォーラム
※最終日6月26日(火)は、当会場のみ午後4時にて閉場。

出品予定作家(順不同・敬称略):
熊谷 守一、林 武、靉 光、福沢 一郎、浜田 知明、松本 竣介、麻生 三郎、吉井 忠

 
©MORIKAZU KUMAGAI

Top