みらいの映画監督集まれ!「第3回池袋みらい国際映画祭」出展作品募集

NO IMAGE

~子ども向け映画作りワークショップも開催~

 

2019年1月27日(日)、みらい館大明にて「第3回池袋みらい国際映画祭」が開催予定で、現在出品作品を募集中だ。
本映画祭は、豊島区若者支援事業の一環として、10代から20代の未来を担う若手映像作家を地域の方々と育成することを目的に平成28年からスタートした。映画祭のタイトルにある「国際」は、映画祭に関わる若者が将来(みらい)日本から海外へ羽ばたいていくことを願い命名したものだ。
映画祭の主な事業は2つ。一つは子ども映画プロジェクト(子ども向け映画作りワークショップ)。子どもと一緒に映画制作をするプロジェクトに学生や20代の若者が講師として参加。若者が学んできたことを子どもに教えることで、更なる学びの場となることを目的に行う。
もう一つが、若手映像作家による自主制作映画の上映イベント及びコンペティションだ。子ども映画プロジェクトに関わる若者が中心となり、若手映像作家による自主制作映画を発表する機会づくりとなる映画祭(上映イベント)を運営する。このコンペティションの特徴は、「若者支援」「学校」というキーワードから、作品のクオリティだけでなく、「青春度」も併せて評価すること。「青春度」とは、商業作品と比べ荒削りであっても、「若さ」「熱さ」「甘酸っぱさ」が如何に詰まっているかを評価する当映画祭独自の審査基準。審査員には、地元の区民の方も参加し、他にはないユニークな映画祭となっている。
12月1日まで、映画祭への出品作品を募集中。みらい館大明の担当者は「荒々しくも熱く、芯のある作品をお待ちしています」と語っている。



 

◆「子ども映画プロジェクト」
・実施予定期間 2018年10月14日(日)~2019年1月27日(日)
・会場 みらい館大明(東京都豊島区池袋3-30-8)
・対象 小学生~高校生までで映画づくりに興味がある児童
・定員15名
・参加費 撮影体験、上映イベント以外各回500円。撮影体験2日間で1,000円

 

◆映画上映イベント
・作品募集期間 2018年8月1日(水)~12月1日(土)<消印有効>
・実施予定日 2019年1月27日(日)
・会場 みらい館大明
・対象 <作品募集>平均年齢10代~20代の若手映像作家で構成された制作チーム、<審査員>年齢不問
・予想集客数延べ100名
・チケット料金 無料(予定)

 

◆映画祭公式サイト  https://miraifilmfes.tokyo/

問合せ みらい館大明 池袋みらい国際映画祭運営事務局
電話 03-3986-7186 メール info@miraifilmfes.tokyo

 


Top