チーズ料理の最先端!韓国発祥の“パネチキン” とろ~りチーズが溢れ出すフォトジェニック料理『池袋 肉バル アンタガタドコサ』

main

チーズ×フライドチキン×トマトクリームは間違いない美味しさ ~

 

​株式会社Globridge(グロブリッジ)が運営する『池袋 肉バル アンタガタドコサ』は、2018年11月28日(水)~2019年2月28日(木)までの期間限定で、「ドコサ特製パネチキン」を提供いたします。

 

  • ■ 最新チーズ料理“パネチキン”は、フライドチキンがチーズにダイブ!

チーズと辛い鶏肉(タッカルビ)を絡めて食べる“チーズタッカルビ”が大流行した2017~2018年。
次に来るチーズ料理の一つとして、韓国発祥の“パネチキン”が流行に敏感な方たちの間でじわじわと話題となっています。

 

≪パネチキンとは≫
パネチキンとは、韓国で大流行中のチーズ料理です。
“パネ”というのは韓国語でバゲットという意味。バゲットの器にたっぷりと入ったチーズを、フライドチキン(唐揚げ)を絡めながら食べる料理です。チキンにはトマト風味のクリームソースが添えられているのが一般的です。

 

チーズ料理が自慢の『池袋 肉バル アンタガタドコサ』では、チーズ×チーズ、チーズ×食材の相性を考慮した料理を提供しています。「ドコサ特製パネチキン」には、もっちりとした食感のドイツ産「モッツアレラチーズ」と、クセがなく豊かなコクを加えてくれるオランダ産の「ゴーダチーズ」の2種類を、オリジナルの配合で合わせました。



若鶏のももを使用した「フライドチキン」を、チーズソースにディップしてお召し上がりください。「フライドチキン」は、鉄板にひかれたトマトクリームソースに浸っているため、そのままでも美味しくいただけます。
また、チーズソースを全体にかけていただいても、とろりと溶けたチーズがムービージェニックです。ソフトカンパーニュ(フランスパンの一種)で作られた器も、もちろん召し上がることができます。
熱々の鉄板によって熱せられたトマトクリームや、チーズの香ばしい香りが食欲をそそるのと同時に、伸びるチーズがSNS映え抜群です。ぜひ写真や動画を撮ってお楽しみください。

 

◇ ドコサ特製パネチキン

 

1,298円(税抜)

 

  • ■ 大人気!ラクレットチーズを使った彩り豊かなプレート

ムービージェニックな料理と言えば、ラクレットチーズ。濃厚な香りが特徴のスイス産のラクレットチーズに合わせて考案した、「ソーセージのトマト煮」や、蝦夷鹿が味わえる「サイコロステーキ」をご用意しております。
トロトロのラクレットチーズと肉料理をご堪能下さい。

 

 アンガス牛と蝦夷鹿のサイコロステーキ

アンガス牛と蝦夷鹿のサイコロステーキ

◇ アンガス牛と蝦夷鹿のサイコロステーキ

 

1,980円(税抜)
赤ワインと醤油を使ったグレービーソースは、ラクレットチーズ、ワインとの相性がぴったり。アンガス牛の赤身肉と蝦夷鹿は脂肪分が少なくヘルシーな肉です。チーズをかけても全体のカロリーは抑えられるため、女性の方におすすめの一皿です。

 ソーセージ(2本)といんげん豆のトマト煮

ソーセージ(2本)といんげん豆のトマト煮

◇ ソーセージ(2本)といんげん豆のトマト煮

 

1,680円(税抜)
白いんげん豆と玉ねぎ、刻んだベーコンをトマトソースで丁寧に煮込みました。酸味のあるトマトソースに、濃厚なラクレットチーズがコクと深みを加えます。

 厚切りベーコンと彩り野菜

厚切りベーコンと彩り野菜

◇ 厚切りベーコンと彩り野菜

 
1,680円(税抜)
ラクレットチーズに合わせる定番のベーコンに、彩り豊かな季節の野菜を添えました。

 

  • ■ 仕上げはお客様の目の前で 見て楽しい・食べて美味しい出来立てメニュー

当店では、デートや女子会、様々な飲み会で盛り上がること間違いなしの料理を取り揃えています。
お客様の目の前で仕上げるパフォーマンスによって、見て楽しいのはもちろん、出来立ての一番美味しい状態をご提供いたします。写真や動画を撮るタイミングをスタッフが合図しますので、食事の思い出をベストな状態で残すことができます。

 

 燃えるボルケーノステーキ

燃えるボルケーノステーキ

◇ 燃えるボルケーノステーキ

 

1,998円(税抜)

 

“溶岩の上で燃える炎の中からステーキが現れる演出”がお楽しみいただけます。その名も「燃えるボルケーノステーキ」。まるで火山が噴火したかのような臨場感たっぷりのステーキです。
見て楽しいのはもちろんのこと、お肉の焼ける音や匂い、立ち上がる煙が食欲をそそります。熱せられた溶岩でお客様のお好みの焼き加減に仕上げられるため、様々な食感が楽しめます。

 

使用しているアンガス牛は、ヘルシーな赤身で食べ応えがあり、仕上げに燃やすことでより一層その食感が活きます。
通常一皿280g(3~4名様用)とボリュームたっぷり。写真のほかに、動画を撮ってSNSへ投稿すると、話題性も抜群です。
豪快で楽しいパフォーマンスをぜひ目の前でご体験ください。

 

  • ■ 清潔感溢れるくつろぎの空間

白とダークブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気の店内は、池袋の賑やかな繁華街から一線を画します。ジビエ料理を含む肉料理と、チーズ料理を中心としたメニューラインアップに合わせて、山小屋をイメージしたインテリアにこだわりました。エンターテイメント性の高いお料理の数々を、お友達や同僚の方と楽しく動画を撮りながらお楽しみいただけます。

 

—————————————
店舗概要
—————————————
■店舗名  : 池袋 肉バル アンタガタドコサ
■URL   : https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13154115/
■所在地  : 東京都豊島区西池袋1-37-16 大雄ビル 5F
■電話番号 : 03-6915-2471
■営業時間 : 月〜金17:00~23:00、土日・祝14:00~23:00
■席数   : 50席
■定休日  : 年中無休
■店舗面積 : 24坪
■平均予算 : ランチ:1,000円、ディナー:4,000円(税抜)

 

Top