【ホテルメトロポリタン】和の世界をアフタヌーンティーで 『ジャパニーズ アフタヌーンティー』開催中

sub1

1日20食限定 1月7日(月)~2月28日(木)

 

ホテルメトロポリタン(豊島区西池袋1-6-1 総支配人 佐藤 進)では、1Fオールデイダイニング「クロスダイン」にて2月28日(木)まで、平日1日20食限定で「ジャパニーズ アフタヌーンティー」を開催中です。2019年最初のアフタヌーンティーは新春に合わせ”和“をテーマにしており、見た目だけでなく和の素材を使用したセイボリーなどもお楽しみいただけます。特に注目いただきたいのは、緑が美しい抹茶を使ったメインスイーツ3種。苔玉を模した『抹茶のアイスクリーム』や、枯山水の模様がかたどられた『抹茶ティラミス』は和の世界観を感じていただける仕上がりとなっています。その他に、小菓子とセイボリーの盛り合わせも和を基調に用意。ぜひ、和の世界をオールデイダイニング「クロスダイン」でゆっくりとお楽しみください

 

 

【開催場所】  ホテルメトロポリタン1階 オールデイダイニング「クロスダイン」
【開催期間】  1月7日(月)~ 2月28日(木)の平日限定 ≪2日前までの要予約≫
【開催時間】  2:00p.m.~ 6:00p.m.
【料金】  3,000円 / 3,500円(乾杯スパークリングワイン付き)
※別途サ―ビス料(10%)を頂戴いたします。
【メニュー】  メインデザート(抹茶デザート3種)、 焼き菓子・セイボリー盛り合わせ、
フリードリンク(コーヒー・紅茶・ハーブティー・抹茶ラテ等)
【ご予約】03-3980-1111(代表)
※ご利用日、前日以降のキャンセルについてはキャンセルチャージ(100%)を頂戴いたします。

 



sub2

 

メインスイーツ:抹茶のデザート3種
鮮やかな緑が美しく、また日本庭園”枯山水”をイメージしたスイーツをご用意いたしました。美しい緑と味の決め手となる抹茶は京都宇治の抹茶パウダーを使用いたしました。

 

抹茶ティラミス: 濃厚なマスカルポーネとほろ苦い抹茶シロップを含ませたスポンジを重ねた和のティラミスは、枯山水を彷彿とさせる模様をあしらった一品。ほろ苦さと甘さの絶妙なバランスをお楽しみください。

 

抹茶のマカロン:ほろっとした生地の中には、少しほろ苦く甘い抹茶クリームを忍ばせました。

 

苔玉アイスクリーム:ころんとした見た目が愛らしく、苔に模した抹茶のクッキーが、抹茶アイスクリームに程よいアクセントを加えます。

 

小菓子: 4種
和菓子の人気メニュー苺大福や旬を迎えるフレッシュみかんのタルトなど小菓子は4種。特におすすめは黒糖ロール。大納言を中心にほうじ茶クリームで包みました。ほんのりと香るほうじ茶と優しい甘さの黒糖生地が調和した一品。フランスの小菓子『パート ド フリュイ』も柚子の果汁をぎゅっと詰め込み和の素材を感じていただけます。

 

メニュー例:苺大福 ・ 柚子のパート ド フリュイ ・ フレッシュみかんのタルト ・ 黒糖ロールほうじ茶クリーム

 

セイボリー4種
また、セイボリーについても『ひじきのキッシ』や山羊のチーズ『シェーブルチーズ』ときな粉を使ったオープンサンドなどシェフが工夫を凝らしたメニューが並びます。

 

メニュー例:和風サラダ ポン酢ドレッシング・ ひじきのキッシュ・ オープンサンド シェーブルチーズときな粉
照焼きチキン トルティーヤロール

 

ペストリーチーフ:迫 広志
若くしてスイーツの世界に魅せられ、25年前に菓子職人の門を叩く。
その後ホテルスイーツビュッフェの牽引役として、王道の味から斬新なスイーツまで幅広く創作。定番、王道の味を守ることが難しい。長年伝わるものを大切に守りながら常に新しいものへの探求を続けている。

 

 

オールデイダインング「クロスダイン」料理長:小林 明
1985年ホテルニューオータニ入社。世界的な老舗フレンチレストラン「トゥールダルジャン東京店」イタリアンレストラン「ベルヴュー」料理長を経て2005年2月よりホテルメトロポリタン イタリアンレストラン「フィオレンティーナ」料理長を務める。
2007年9月よりキュイジーヌ「エスト」、ダイニング&バー「オーヴェスト」両店の料理長に。2016年11月からオールデイダイニング「クロスダイン」の料理長に就任。

 

 


Top