中池袋公園リニューアルオープン! 開放的な園内でアニメ等とのコラボメニューを楽しんで

中池袋公園


11月1日にオープン予定の「Hareza(ハレザ)池袋」に先行する形で、中池袋公園が10月22日に一般開放された。そして本日24日、㈱アニメイトカフェが運営する「アニメイトカフェスタンドHareza池袋」が園内にオープン。ドリンクメニューを中心としたスタンド形式のカフェで、園内で気軽に流行のアニメ等のコラボメニューを楽しめる。
中池袋公園は、これまでの砂地の舗装から平坦でフラットな石張り舗装へと生まれ変わった。面積約1,785平方メートルの開放的な園内は、イベントスペースとしても利用可能。「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」等、文化と賑わいの創出に繋がるイベントの開催を予定している。また、天然の石材を使用した特注のベンチが園内に点在しており、多くの人の往来がある池袋の街の中心で、ドリンクを片手に一息つける憩いの場としても利用できる。

アニメイトカフェスタンドHareza池袋

アニメイトカフェスタンドHareza池袋

本日、コラボメニューを目当てに公園に訪れたという女性2名(ともに20代)は、リニューアルした中池袋公園について「とてもきれいになっていて驚いた。周りにも新しい施設がたくさんできるようで楽しみ」と語った。
当公園のオープンを皮切りに、11月以降、続々と池袋エリアにて新施設がオープン予定だ。今後、さらに生まれ変わる池袋に期待が寄せられている。

Top