西武池袋本店 屋上にて 国内最大級の巨大ウォールアートをリアルタイム製作

LL_img_102429_1

コブラ(左から2番目) (C) Studio Kobra

 
~ リオデジャネイロの象徴「コルコバードの丘」が出現 ~
 
株式会社そごう・西武は、西武池袋本店(東京都豊島区)の屋上へ、ブラジルのグラフィティアーティスト「エドゥアルド・コブラ」の手による“国内最大級”の巨大ウォールアートを描きます。



サイト: http://www.sogo-seibu.jp/brasil2016/wallart


■巨大ウォールアート 詳細
豊かな文化と自然が共存するブラジルのアートは、近年世界から注目を集めています。その中でも代表的なのが、壁に絵を描くグラフィティアート。第一人者であるエドゥアルド・コブラは、2015年初来日し、西武渋谷店のウィンドウにブラジルのリズムをテーマにしたアートを描きました。2016年はさらにスケールアップし、西武池袋本店の屋上「食と緑の空中庭園」にて、リオ名物コルコバードの丘やコパカバーナビーチなどブラジルの名所を、横56m×高さ11mの巨大壁面へ描きます。2016年5月31日(火)の夜から製作を開始し、約2週間で完成予定。その後は4階まつりの広場の床面にトリックアートも描きます。どちらも8月末まで展示する予定です。
 

<エドゥアルド・コブラ>
サンパウロの高さ56mのビルの壁面に、ブラジル建築界の巨匠「オスカー・ニーマイヤー」の肖像を描いたことで世界中にその名を轟かせたアーティスト。
 

■西武ではブラジルイベント「Oi!Brasil 2016」を開催中
今夏は特に盛り上がりを増すリオデジャネイロに注目。「BACANA(バッカーナ)!カリオカたちのいいね!」をテーマに、人生を楽しむカリオカ(リオっ子)たちの、陽気で活動的なライフスタイルや、開放的でグラフィカルなファッション、アートを全館でご紹介します。

会期: 2016年5月31日(火)~6月30日(木)
会場: 西武池袋本店
詳細: https://www.sogo-seibu.jp/brasil2016/


Top