「Harezaの日」スペシャルウィーク開催! 木梨憲武さんによる「フェアリーズ展」が決定!!

ハレザの日4

豊島区が掲げる「国際アート・カルチャー都市」のシンボルプロジェクトの中心として注目されている「Hareza池袋」は、先日7月1日(水)に全体開業・グランドオープニングを迎えました。
本エリアは、池袋発の多様な文化を発信する「8つの劇場空間」を設けることで、国内外から多くの来街者を誘引し、圧倒的なにぎわいを創出する拠点を目指しています。

この度、「Hareza池袋」では8月3日を「8(ハ)0(レ)3(ザ)」=「Hareza(ハレザ)の日」といたします。グランドオープンして初めて迎える「Harezaの日」から、『Harezaの日スペシャルウィーク』を開催いたします。8月3日(月)から8月16日(日)まで2週間、「Hareza池袋」は“ハレ(晴)”でいっぱいになります。
スペシャルウィークの「Hareza池袋」は“ハレ(晴)”いっぱい︕

中でも注目なのは「木梨憲武フェアリーズ展」︕
木梨憲武さんの呼びかけで新型コロナウイルス感染症防止対策による自粛期間に全国の皆さんから送ってもらった「フェアリーズ」(様々な商品のパッケージで作った妖精のアート)と、5月22日に1000体を達成した木梨さん制作のフェアリーズ。その2つの「フェアリーズ」をパークプラザ内に展示します。



さらに、中池袋公園にはウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」のMessage Pillar(メッセージピラー)「Hareの樹」が登場︕日没を迎えた池袋で、あなたのスマホから“ハレ(晴)”なメッセージを送るとデジタルな“真夏のツリー”が出現します。そして、中池袋公園の昼間はハレなオアシスに︕「“Hare”ミスト」でみなさんに涼しさをお届けします。
『Harezaの日スペシャルウィーク』期間中、Hareza池袋内の各施設・店舗では、皆様を笑顔にする“ハレ=晴”なイベントやサービスの実施を予定しています。
 
<実施概要>

名称︓Harezaの日スペシャルウィーク
期間︓2020年8月3日(月)~8月16日(日)/14日間
会場︓Hareza池袋内各施設・店舗、中池袋公園ほか周辺施設
内容︓アートイベントや「Harezaの日」にちなんだスペシャルサービスの提供など
様々な“ハレ(晴)”を用意し、お客様をお迎えします。
公式HP︓https://hareza-ikebukuro.com/

 

<展開内容>
 
Hareza池袋×木梨憲武「ハレ(晴)いっぱい」アート「木梨憲武フェアリーズ展」
 
木梨憲武さんの呼びかけで新型コロナウイルス感染症防止対策による自粛期間に全国の皆さんから送ってもらった「フェアリーズ」(様々な商品のパッケージで作った妖精のアート)と、5月22日に1000体を達成した木梨さん制作のフェアリーズ。その2つの「フェアリーズ」をパークプラザにて展示します。たくさんの「フェアリーズ(妖精)」がHareza池袋に降り立ち、みなさんを笑顔にして、ハレいっぱいにしてくれる、ハレの空間となります。

撮影︓杉田裕一©NORITAKE KINASHI

撮影︓杉田裕一©NORITAKE KINASHI


 
■展示作品数︓木梨さん制作のダンボールフェアリーズ1000体、パッケージフェアリーズ1000体、送ってもらった皆さんのフェアリーズ800体以上の予定

©NORITAKE KINASHI

©NORITAKE KINASHI

 

©NORITAKE KINASHI

©NORITAKE KINASHI

 

■「木梨憲武フェアリーズ展」
■会場:東京建物BrilliaHALLパークプラザ
■開催時間:10時~18時
※但し、パークプラザは22時まで開館
■入場無料(混雑状況により入場制限実施の可能性あり)

 

 

Top