今年の打上げ花火はデジタルアートで楽しもう 池袋のグランドシネマサンシャイン、開業1周年記念の新モーショングラフィックスを公開

グランドシネマサンシャイン1

佐々木興業株式会社(本社:東京都豊島区、社長:佐々木伸一)が運営するシネマコンプレックス『グランドシネマサンシャイン』は 2020年 7月 19日(日)に開業1周年を迎え たのを記念し 、新たなモーショングラフィックス を 12Fラウンジスペースの天井にある大型ビジョン(横 31m×縦 10m)とキュ ープラザ 池袋 外 壁ビジョン (横 7m×縦 10m)を連動 させて上映しています。

 

【夏の訪れを感じさせる 特別映像を 上映】
 
この夏、一挙に上映 され る特別映像は「 FIREWORKS」「 SEA」「 UNIVERSE」の 3タイプで、国内有名クリエイティブスタジオの「 WOW」が手掛けたアートモーショングラフィックスです。
新型コロナウイルスの影響で花火大会や各種イベントの中止が相次ぐ中、少しでも非日常の映像体験を楽しんでもらいたいという想いから制作されました。

夏の訪れを感じさせる「FIREWORKS」は打ち上げ花火をイメージした大輪の花火が次々と天井サイネージに打ちあがり、まるで本物の花火を見上げているような気分を味わうことができます。
この映像は、 キュープラザ池袋の壁面に設置されたビジョンとも連動し、花火玉が空中を上昇する映像が壁面ビジョンで流れた直後、天井サイネージに花火が打ち 上がる演出になっています。
連動している様子は施設の外から見ることができ 、サンシャイン通りからは まるで建物全体がアートな映像世界に包まれるような演出をご覧いただけます。

12Fにはグランドシネマサンシャイン内のレストラン「バール パノーラマ」があり、天井サイネージの映像は映画を鑑賞しなくてもお楽しみいただけます。
その他、大迫力のクジラ や魚の群れが縦横無尽に泳ぎ回る「 SEA」、壮 大な宇宙空間が眼前いっぱいに広がる「UNIVERSE」と 、3つの異なる 壮大な 世界 を体験することができます 。



「IMAXレーザー ®/GTテクノロジー」や「 4DX SCREEN」など最新の上映設備をはじめ、館内のインテリアや空間づくりまでこだわった グランドシネマサンシャイン(池袋) 。
映画上映までの待ち時間や鑑賞後に、ここで しかできない 特別な映像 体験をぜひお楽しみください。

 
■FIREWORKS

大輪の花火が大画面を埋め尽くし、ガラスに映った花火は池袋の街の上空に浮かび上がり、本物の花火を見ているよう。
外からは外壁のサイネージとの連動で、花火が打ちあがる様子も楽しめます

グランドシネマサンシャイン1

 

グランドシネマサンシャイン2

 

■SEA

エイやサメ、クジラ などが大画面の中をゆったりと泳ぎ、海中にいるような 幻想的な世界を描く

グランドシネマサンシャイン3

 

[上映概要]

 
■上映日程
:2020年 7月 17日(金)~終了日未定
※FIREWORKS、SEAを上映 ※UNIVERSEは 8月より上映予定

■上映時間
:8:00~23:45 毎時 00分から 15分置きに 1コンテンツ上映(約 90秒間)
※「 FIREWORKS」は夜のみの上映 19:00より 15分の拡大上映、 以降 23:30まで毎時 00分、30分に上映

■上映場所
:① 12Fスカイラウンジ天井部 LEDビジョン ②キュープラザ池袋 壁面ビジョン

 

[劇場概要 ]

 
●グランドシネマサンシャイン
東京都豊島区東池袋一丁目 30 番 3号
スクリーン数:12 スクリーン (2,443 席)
劇場ホームページ:https://www.cinemasunshine.co.jp/theater/gdcs/

 
グランドシネマサンシャインの関連記事は下記へ

https://home.ikebukuro.kokosil.net/ja/archives/48119

 

 

 

Top