【日本酒を知ろう】2月6日東池袋IKE-SUN PARKで16蔵の日本酒が無料で飲み放題

sub1

2021年2月6日11時よりIKE-SUN PARK(東京都豊島区東池袋4丁目42−1)にて日本酒のPRイベントとして東京都、山梨県から16蔵が参加し日本酒の無料試飲イベントを実施します。どなたでも参加ができ、無料で何杯でも日本酒の試飲が可能です。

本イベントはコロナにより日本酒の輸出量、インバウンド消費量が減少していることを受け、コロナ収束後に再び世界で日本酒が消費されることを狙ったイベントになります。

 

sub1

 



▷イベント概要
日時:2021年2月6日(土) 11:00〜15:00 ※日本酒がなくなり次第終了
場所:IKE-SUN PARK (東京都豊島区東池袋4丁目42−1)
参加申し込み:不要、会場に直接お越しください

 

IKE-SUN PARKにて日本酒の無料試飲イベントを実施します。東京都より9蔵、山梨県より7蔵、合計16蔵が参加し各蔵のおすすめの日本酒を提供いたします。参加蔵と提供酒は下部をご確認ください。参加申し込みは不要で、当日会場に直接お越しください。

当日日本酒の販売は実施いたしませんが、試飲後アンケートに回答いただきました方には無料で16蔵からお好きな蔵の日本酒を1本とおちょこをプレゼントいたします。

コロナ対策として、当日スタッフは検温を実施しマスクとフェイスシールドを着用して日本酒を提供いたします。本イベントでは使い捨ての紙コップにて提供いたしますが、日本酒のお持ち帰りなどはご遠慮ください。

またアルコールの提供になるため20歳未満のご来場者様には提供いたしかねます。場合によっては当日年齢を確認させていただくこともございます。合わせてご了承ください。

 

また当日は日本酒をより広く日本酒をPRするために、YouTuber、インスタグラマーなどのインフルエンサーさんも来場します。

来場予定インフルエンサー
・千夜一酒 さん (Instagram)
・Rion Ishida さん (You Tube)
・土橋さん (Instagram)

 

参加酒蔵と提供日本酒(順不同、敬称略)
東京都
豊島屋酒造ー金婚
小澤酒造ー澤乃井
東京港醸造ー江戸開城
石川酒造ー多満自慢
野崎酒造ー喜正
小澤酒造場ー桑乃都
田村酒造場ー嘉泉
中村醸造ー千代鶴
野口酒造ー國府鶴

山梨県
八巻酒造店ー男山
太冠酒造ー太冠
山梨銘醸ー七賢
谷櫻酒造ー谷櫻
萬屋醸造店ー春鶯囀
井手醸造店ー甲斐の開運
笹一酒造ー笹一

 

main

 

▷イベント背景
昨今のコロナの影響により日本酒の輸出量およびインバウンド消費量が減少しています。酒を作っている酒蔵では酒が余り、酒米を生産している農家さんにおいても酒米が余るという状況が続いていており、特に2020年開催予定であった東京オリンピックが延期されたことも大きく影響しました。そのような状況を受け、酒蔵さんや農家さんなど生産者を支援する目的で農林水産省の「令和2年度 米穀周年供給・需要拡大支援事業」として実施されます。

 

▷Cafe Bambooについて
Cafebambooは(株)BambooJapanの運営するテイクアウト専門のベトナムコーヒーとバインミーのカフェです。ベトナムの契約農園から豆を直接仕入れ、コーヒーを提供しています。ベトナムはコーヒー生産量は世界2位という国ですが、いままで先進国の商社などに豆を安価で買い叩かれてきた歴史があります。その中でベトナムコーヒー(練乳やコンデンスミルクを入れ甘くして飲む)の本来の飲み方を世界に普及させ、ベトナムで生産される豆の価値向上、生産者の所得向上をさせたいという現地の農園オーナーの考えに共感しスタートしたカフェです。
カフェHP:https://cafebamboo.mystrikingly.com/

 

▷IKE-SUNPARKについて
IKE-SUNPARKは造幣局跡地に2020年に作られた新しい防災公園です。旧来の公園の考え方として催事などを除き民間事業者が公園の敷地内で商売を行うことはNGとされていましたが、近年民間事業者が公園敷地内でカフェや物販などの事業を展開することで、公園に賑わいを作り地域のコミュニティ活性など地域の価値向上につながるということから現在5つの飲食事業者が参加しています。週末はファーマーズマーケットが開催され地域の憩いの場としてだけでなく、地域コミュニティの中心として多くの人が集まる公園になっています。
公園HP:https://ikesunpark.jp/

 

 

Top