【東武百貨店 池袋本店】レストラン街スパイスで、この夏4店舗がオープン!

北海道スープカレー Suage

 

東武百貨店 池袋本店 レストラン街スパイスでは、新店舗のオープンや昨年10月に導入した「出前館」の取扱い店舗の拡大など、コロナ禍でもお客様にお楽しみいただけるような取り組みを行っています。

新店舗では、それぞれ産地にこだわった食材を使用し、百貨店で初となる店舗が7月下旬から8月にかけて4店舗オープンします。

昨年オープンした5店舗に加え、コロナ禍においても新たな店舗を出店することで、レストラン街への新しいお客様の来店促進や、顧客満足の向上を図り、レストラン街の魅力の向上に力を入れています。

 

 

■新店オープン情報(出店順)

 

「北海道スープカレー Suage」7月27日(火)オープン 百貨店初出店



 

北海道スープカレー Suage

 

道産素材にこだわった人気のスープカレー専門店
北海道で人気のスープカレー専門店「Suage」の、百貨店初出店となる店舗がオープンします。道産の食材を中心とした野菜と、豊富な肉メニュー、北海道の工場で生産したスープを使用し、北海 道の店舗と同じ味が楽しめます。旅行に行くことが難しい状況が続いている中、名店の味を池袋でお楽しみいただけます。

 

■店舗概要
場所:レストラン街スパイス 12階
電話:03-6907-0258(直通)
面積:105.92平方メートル
座席数:40席
平均単価:1,500円

 

 

「北海道イタリアン Mia Bocca」8月5日(木)オープン 百貨店初出店

 

イタリアン

 

北海道の素材を楽しめるイタリアン
北海道小麦100%の生地を焼き上げたピッツァや、北海道米を使ったリゾットなど、生産者の顔が見える安心・安全の道産素材をふんだんにつかったイタリアンレストラン。素材の味を楽しめるシンプルなイタリア料理で「北海道クオリティ」を堪能していただけます。

 

■店舗概要
場所:レストラン街スパイス 11階
電話:03-6709-0605(直通)
面積:144.17平方メートル
席数:65席
平均価格:ランチ 1,000円、ディナー 3,500円

 

 

「美味しいお肉と創作料理 BATON」8月6日(金)オープン  百貨店初出店

 

美味しいお肉と創作料理 BATON

 

美味しいお肉と創作料理をカジュアルに楽しめるビストロ
丁寧にじっくりと焼き上げるA5ランク米沢牛を目玉に、季節野菜や鮮魚などの厳選素材を活かしたお料理を、世界各国から集めた豊富なワインと一緒におしゃれに提供。 和洋の素材と技術を織り交ぜた創作料理で、家族からカップル、友人同士など様々なシーンでご利用いただけます。

 

■店舗概要
場所:レストラン街スパイス 14階
電話:03-6384-7027(直通)
面積:147.21平方メートル
席数:57席
平均価格:ランチ 1,500円、ディナー 4,000~5,000円

 

 

「ラーメン鯛塩そば 灯花」8月10日(火)オープン 百貨店初出店

 

ラーメン鯛塩そば 灯火

 

産地直送した真鯛をぜいたくに使った塩そば
愛媛県宇和島より産地直送した新鮮真鯛を贅沢に使用した「鯛塩そば」。真鯛の濃厚な旨味と、芳醇な香りが特徴です。麺は喉越しの良い細麺を使用しています。食後の締めとして提供する鯛茶漬けセットは、真鯛の贅沢な触感と、鯛本来の美味しさを堪能いただ けます。

 

■店舗概要
場所:レストラン街スパイス 13階
電話:03-6384-7344(直通)
面積:66.83平方メートル
席数:25席
平均価格:1,100円

 

 

■「出前館」を導入

コロナ渦でレストランの本格的な味を自宅で楽しんでいただきたいという思いから、昨年10月より、宅配代行サービス「出前館」を導入しました。現在は当初の約4倍となる一か月あたり約300件程度の注文をいただく程にまで伸長しています。今後も導入店舗を増やし、お客様のニーズに対応できるよう取り組んでいきます。

 

出前館でデリバリー可能な店舗(2021年7月20日現在)
・11F ポムの樹 classic、回転寿し トリトン
・12F ロータスパレス、北海道スープカレー Suage
・13F 家族亭、粥餐庁(かゆさんちん)、とんかつ 伊達かつ、青葉、寅福
・14F 焼肉チャンピオン、BIKiNi medi、蟻月、御影蔵
・15F 華湘

 

 

※緊急事態宣言中につき、酒類の提供を休止しているほか、閉店時間を変更して営業しております。

 

Top