日本初!サステナブルを五感で体験する未来型レストラン!「The Vegetarian Butcher」がリニューアルOPEN!

sub9

 
コンセプトストアは世界でここだけ。

 

【本記事の10秒まとめ】
・2021年8月25日(水)に「The Vegetarian Butcher」がリニューアルOPEN!
サステナブルを五感で体験するをテーマに様々な取り組みを行っております。

(当店のサステナブルな取組み)
1、アジア初のプラントベース専門の肉屋を併設
2、日本初のフードシェアリングフリッジを設置
3、有名シェフ監修の植物由来のメニュー
4、店舗で野菜を栽培「アーバンファーミング」
5、アパレル販売エリアを併設「サステナブルなTシャツを販売」
6、食べ残しによる食の廃棄を減らすTO GOを実施
7、サステナブルを身近に、そして継続的に。サブスクリプションを導入

 

株式会社ベジタリアンブッチャージャパンは2021年8月25日(水)11時30分~東京・池袋に「The Vegetarian Butcher」をリニューアルオープン致します。

The Vegetarian Butcherは2011年にオランダで設立されたPBMのスタートアップベンチャー。18年12月食品・日用品大手の英蘭ユニリーバが、市場の拡大を見越して同社を買収したことで注目を集めました。19年には世界的ハンバーガーチェーンのBurger Kingとコラボをしてヨーロッパ25ヵ国で「REBEL WAPPER」を発売をスタートしました。(現在世界45ヵ国で販売)今ヨーロッパで最も勢いのあるPBMブランドです。

 

【コンセプトストアは世界でここだけ】

sub9

 

2020年8月26日にグランドオープン。1年後の8月25日にリニューアルオープン。

 

 



【1、アジア初のプラントベース専門の肉屋を併設】

sub11

 

アジア初の取り組みです。プラントベース専門の肉屋を店内に併設しております。すべて1グラム2円~の量り売りを行っておりプラントベース肉屋だけの利用も可能です。

 

 

【2、日本初のフードシェアリングフリッジを設置】

sub1

 

日本初の取り組みです。食の廃棄を減らす目的で、店内に専用の冷蔵庫を設置しており冷蔵庫の中には店内で余った食材や、キャンセルオーダーになってしまった料理を入れております。店内をご利用頂いたお客様は無料でお持ち帰り出来ます。

 

 

【3、有名シェフ監修の植物由来のメニュー】

sub4

 

世界各国のレストランで長年修行をして数多くのレストランのプロデュースを手掛けてきた大平哲雄シェフ。そんなシェフが監修したTVBの商品を使用して作った様々な料理を心ゆくまでご堪能ください。

 

 

【4、店舗で野菜を栽培/アーバンファーミング】

sub2

 

店内の空いたスペースでLEDライトを使用した無農薬の水耕栽培を行っております。店内で育てた野菜はお店の料理で使用されます。

 

 

【5、アパレル販売エリアを併設/サステナブルなTシャツを販売】

sub8

 

当ブランドのフードロスシリーズで使用する生地は、廃棄予定の野菜で染められた生地を採用しております。 その他、オーガニックシリーズでは厳選したオーガニック生地を採用しております。ブランドタグは紙ゴミとなった古紙を再生し、さまざまな野菜の種を漉きこんだ、環境にやさしいリサイクルペーパーです。ひと晩水につけて土に埋めると、数日で発芽し、やがて3種類の野菜が育ちます。(パセリ、チャイブ、バジル)気軽に自宅で家庭菜園を行うことが出来ます。レストランだけではなくアパレルショップも併設しております。店舗ではサステナブルなTシャツの販売を行っております。

 

 

【6、食べ残しによる食の廃棄を減らすTO GOを実施】

sub3

 

飲食店の食べ残しによる食の廃棄は深刻な問題になっております。食の廃棄を減らす目的でお帰りの際にお客様には必ずTO GOをおススメしております。

 

 

【7、サステナブルを身近に、そして継続的に。サブスクリプションを導入】

sub6

「食べる」・「見る」・「読む」・「買う」・「寄付する」がお得に利用できるサブスクプランが登場!月額たったの580円で5つのサービスをお得に受けることが出来ます!各サービスを一度でも利用するなら登録するのがおすすめです!気軽に、そして継続的にサステナブルなライフスタイルを取り入れることが出来ます。The Vegetarian Butcherをもっと好きになる新しい提案。

 

 

【食事だけの場所ではなく自己投資の場所】

sub10

 

ただ単純に「食べる」以外に、当店の様々な取り組みを通じて「見て」「知って」「考える」きっかけになれば良いなと考えております。来店されたお客様から「PBMを消費することで環境に良いことが出来て良かった」「来店したことにより環境問題について考えるきっかけになった」「自分たちのお店にも取り入れてみたい」など多くの声を頂いております。欧米ではその意識が高まりつつありますが日本においてもその意識が広く浸透するようにと考えております。

ヨガスタジオに通って自分自身と向き合う、フィットネスジムで汗を流して気分をリフレッシュする、それらと全く同じ感覚で「心をリフレッシュ」したい時に当店をご利用頂きたいと考えております。

 

【会社概要】
会社名 :株式会社ベジタリアンブッチャージャパン
所在地 :東京都豊島区西池袋3-29-9 C3ビルB1F
代表者 :村谷幸彦
TEL :03-6427-5089
FAX :050-3457-4627
HP :http://www.thevegetarian-butcher-jap.com
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13247928/
事業内容:飲食関連事業、輸入販売関連事業

 

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ベジタリアンブッチャージャパン
担当者 :広報担当 若松 有紀
メールアドレス: info@thevegetarian-butcher-jap.com

 

<関連記事>
植物肉の最先端を味わう!ハンバーガーショップ「The Vegetarian Butcher」実食レポート

日本初のコンセプト「戦う女性の為の植物性プロテインバル」世界を席巻中のPBMメーカーThe Vegetarian Butcherが新たに仕掛ける!ディナーメニューを大幅リニューアル!

3つの日本初!未来型ハンバーガーショップ&プラントベース専門の肉屋OPEN!

 

Top