【取材レポ】大人気の「東京たらこスパゲティ」が南池袋にオープン。店舗限定メニュー「明太子と生海苔の黒いスパゲティ」は見た目も味もインパクト大!

IMG_9461c

 
2020年に渋谷宮益坂でオープンするやいなや、連日長蛇の列ができるほど話題を集めたたらこスパゲティ専門店「東京たらこスパゲティ」。2年経った今でもたらこパスタ愛好家たちが足しげく通う人気店ですが、2022年4月27日(水)、その3号店が南池袋にオープンします!

 

オープンに先立って行われた試食内覧会で、さっそく南池袋店限定の新メニュー「明太子と生海苔の黒いスパゲティ」をいただいてきましたので、店舗の様子とあわせてレポートします。

 

たらこスパゲティ専門店「東京たらこスパゲティ」が南池袋2丁目にオープン!

 

東京たらこスパゲティ南池袋店

東京たらこスパゲティ南池袋店

 

2020年1月に1号店をオープンした「東京たらこスパゲティ」は、頑張る女性を応援するファーストフード店。女性ひとりでも入りやすい清潔感のある空間で、タピオカ粉を混ぜたもちもちの生パスタにお出汁をかけるという進化系和風たらこスパゲティを提供しています。

■公式サイト: https://www.arclandservice.co.jp/tokyotarako/

 

2号店の原宿表参道店に続き、今回3号店として南池袋店が新規オープン。

南池袋店の場所は、池袋駅東口から徒歩で3~4分ほど。
東口を出て右へ歩き、ドン・キホーテを通り過ぎたところの曲がり角を左折した先にあります。分かりづらければ、池袋駅の39番出口を出れば目の前にあるので、地下通路を通っていくと迷わず着けるかと思います。

 

■所在地:東京都豊島区南池袋2-27-3 第一青木ビル 1階/2階

 

店舗はビルの1階と2階に入っています。

ちょうどお昼時にうかがいましたが、店内は光が差し込んで明るく、木のぬくもりを感じる落ち着いた和風の空間です。渋谷店とそれほど印象は変わりません。飾り照明や壁紙も洗練されたデザインです。

 

1階の様子

1階の様子

1階の様子

1階の様子

 



1階はカウンター席のみ10席で広々としています。2階は窓際の長いテーブルに12席、個別のテーブルが8卓ありました。窓際の席は開放感があっていいですね。

 

2階の様子

2階の様子

 

カウンター席は奥行きがあり、隣の席との距離もそれなりに空いているので、隣に人が座っていても動きが制限されることはなさそう。

 

カウンター席

カウンター席

カウンター席

カウンター席

 

テーブルの下には荷物入れアリ。一部を除き、座席の下部にも荷物を置ける仕様なのが地味にうれしいです。

 

南池袋店でいただけるメニューの一覧はこちら▼

南池袋店メニュー表①

南池袋店メニュー表①

南池袋店メニュー表②

南池袋店メニュー表②

南池袋店メニュー表③

南池袋店メニュー表③

 

和風たらこスパゲティとひと口に言っても、これほど種類があるんですね……!
「明太子に合う赤ワイン」「たらこに合う白ワイン」なども気になります! 〆のスパゲティなんて楽しみ方ができそうですね。
 

看板メニュー「炙りたらこのお出汁スパゲティ」を実食

 

炙りたらこのお出汁スパゲティ

炙りたらこのお出汁スパゲティ

 

まずは、実に3割のお客さんが注文するという看板メニュー「炙りたらこのお出汁スパゲティ」(税込979円)からいただきました。筆者はこれが東京たらこスパゲティ初実食となります。

東京たらこスパゲティの生パスタは、希少な国内産硬質小麦ルルロッソにタピオカ粉をブレンドしてうまれた、もちもち食感と風味の豊かさが特長。時間が経ってものびにくいそうです。

「炙りたらこのお出汁スパゲティ」は、カツオと昆布の合わせ出汁をベースにしたパスタソースとたらこを絡ませて、さらに炙ったたらこ、大葉、ネギ、白ゴマ、ミョウガ、岩のり、とびっこをたっぷりトッピングした華やかなメニューです。器が和風でお茶漬け風の盛り付けなので、一見ではパスタだとわかりませんね。

 

たらこの表面は目の前で炙ってくれます。

たらこは注文が入ってから炙ってくれます。

食べ方の案内

席には「お出汁スパゲティの美味しい食べ方」という案内付き。

 

最初から出汁スープをかけているのかと思いきや、座席には「1.まずはスパゲティと出汁スープをそのままで。2. スパゲティに出汁スープをかけて二度美味しく。」と案内が。2パターンの味が楽しめるってことですか。最高!

 

まずはそのままで。

まずはそのままで。

 

案内通り、まずは出汁スープをかげずにトッピングを混ぜながら食べてみます。大葉とミョウガの香りが口に広がり、大変さわやか。塩っ気もちょうどよく、トッピングだけでなく麺にもたらこが絡んでいるため、たらこの味わいが濃いです。聞けば全体で60gほどのたらこを使っているとか。粒立ちもしっかりしていて、とびっこのプチプチした食感とあわせて口が楽しいです。

 

具材がよく絡みます。

トッピングがよく絡みます。

 

そして、麺のかみ応えのあるもちもちプリプリ食感に感動です! たしかにこれまで出会った生麵とは違う新感覚。最初に料理を見たとき、量はそれほど多くないんだなと感じましたが、この麺のおかげて見た目以上にお腹にたまりました。具材がたくさん麺に絡むのも◎。混ぜそばを食べている感覚に近かったです。

急須に入った出汁スープをかけると……さらにおいし~~い!!

 

小皿にわけて出汁スープをお好みの量で。

出汁スープをお好みの量で。

 

出汁スープはカツオと昆布の合わせ出汁に、わずかな醤油やショウガを加えたものとのこと。単体で飲んでもおいしいです。さっぱりしますが、ただ味が薄くなるのではなく、お出汁の旨味が加わってほぼ別の料理に進化した印象。ゴマの風味もお出汁スープ入りのほうが強く感じますね。

 

出汁スープについては、同店を運営しているフィルドテーブル株式会社の代表取締役社長である中島さんからこんなアドバイスが。

「お好みですが、出汁スープを入れすぎて味がさっぱりしすぎた、という方は、テーブルに置いてある明太醤油を入れてみるのがおすすめです。明太醬油は、かき醤油に明太子の漬け汁をブレンドしたものです」

聞きなれない調味料ですが、そんなの合わないわけがない! ということで試してみると、味が引き締まりなめらかに。旨味もアップしてしみじみおいしい……。

座席に用意された調味料はほかに柚子七味と赤山椒があり、お好みで味変できます。出汁スープは直接スパゲティのお皿に入れてもいいですが、初めての方はスパゲティを小皿にとって、どの調味料をどのくらい入れるのが自分に合うか、ちびちび食べながら探してみるとよさそうです。

出汁スープをかけても麺が全然のびず、食べ終わるまでしっかりもちもち食感が残っていたのも感心しました。

 

見た目も味もインパクト大!南池袋店限定メニュー「明太子と生海苔の黒いスパゲティ」

 

明太子と生海苔の黒いスパゲティ

明太子と生海苔の黒いスパゲティ

 

看板メニューを把握したところで、いよいよ南池袋店限定メニューの「明太子と生海苔の黒いスパゲティ」(税込1,309円)を実食です。

黒い麺に赤くつやっつやな明太子が贅沢にまるごと1本ドンッとのって、ものすごくインパクトがあります。メニュー表の写真よりも実物のほうがおいしそう……!
トッピングはとびっこと大葉のみでシンプル。

 

つややかな明太子が食欲をそそります。

つややかな明太子が食欲をそそります。

 

黒い麺は、中島さんによれば「海苔と若干のイカスミを練り込んだ麺で、アサリや白身魚の骨でとった魚介のお出汁と、お店で毎日とっているカツオと昆布とお出汁を混ぜて、そこに生海苔と乾燥した黒海苔を入れて煮てペースト状にしたソースを絡めている」とのこと。

毎日店舗で仕込んでいるという自家製の明太子は食感がプチプチしていて、辛みの中にほんのりゆずの風味が香ります。麺と絡めて食べると、こちらもちょうどいい塩っ気。たしかに海苔の風味やお出汁の旨味があって、おいしいはおいしいのですが……。正直、見た目ほど味は強くなく若干拍子抜け? という感じは否めず。

 

それほど海苔の風味は強くない……?

それほど海苔の風味は強くない……? と思いきや。

 

しかし、出汁スープをたっぷりかけて食べてみるとこれが大変身! 何倍もの磯っぽい海苔の香りがブワリと口いっぱいに広がって驚きました。そしてスパゲティの旨味がしみ出した出汁スープが本当においしくておいしくて……!

2杯目で食べきれるか心配でしたが、箸が止まらず完食してしまいました。

感動を中島さんにお伝えすると、このようなこぼれ話が。

「そうなんです。最初はこの黒いスパゲティを出汁スープなしで提供する予定だったのですが、スープがないとあまり海苔の風味が出ないんですよね。乾燥した海苔が濡れたときに出てくる香りに気づいたので、これは出汁スープをつけたほうがいいなと」

 

さらに、黒いスパゲティの開発経緯についても話してくださいました。

「もともと黒いスパゲティというものをメニューで出したくて。明太子の鮮やかな赤との対比、ビジュアルのイメージから入りました。皆さんがイメージする黒いスパゲティの味って、たいていイカスミとか、あんまり選択肢がないですよね。何か新しい食材でつくりたい、そして和風で黒いとなると、海苔かなと。私自身、お出汁で海苔を少しゆでるというか、柔らかくして食べるのがおいしいというのを発見して、いつかソースにしようと思っていたので、今回の南池袋店のオープンにあわせて開発した形です。池袋(イケブクロ)のクロにかかっているのもいいかなと(笑)」

 

「炙りたらこのお出汁スパゲティ」と比べてトッピングは少ないですが、満足度は甲乙つけがたく。インパクトを求めるならぜひ「明太子と生海苔の黒いスパゲティ」を一度味わってみてください。

 

オープン記念でお得な割引きキャンペーンも!

 

お得なオープン記念キャンペーンも!

TwitterやInstagramをやっている人に朗報!

 

お得な情報として、2022年4月27日(水)~2022年5月8日(日)の12日間、南池袋店限定でオープン記念の割引きキャンペーンが実施されます。

指定のハッシュタグ「#東京たらこスパゲティ」と「#南池袋」の二つをTwitterまたはInstagramアカウントで投稿。会計時に投稿内容を提示すると、その場で合計金額の税込み価格より200円引きしてもらえるとか! これは見逃せませんね。

詳細は東京たらこスパゲティの公式サイトや各SNS等でご確認ください。

【東京たらこスパゲティ】
公式サイト https://www.arclandservice.co.jp/tokyotarako/
Twitter https://twitter.com/tokyotarako
Instagram https://www.instagram.com/tokyo.tarako/

 

なお、東京たらこスパゲティではテイクアウトもOK。近くには南池袋公園があるので、これからの季節、天気のいい日にはお外でランチに利用するのもよさそうです。

 

店舗概要

店舗名 東京たらこスパゲティ 南池袋店
オープン日 2022年4月27日(水)
営業時間 11:00~23:00 (ラストオーダー22:00)
住所 東京都豊島区南池袋2-27-3 第一青木ビル 1階/2階
席数 1階 カウンター10席 / 2階 窓際に12席と個別のテーブル席が8卓
アクセス 西武池袋線、東武東上線、東京メトロ、JR 池袋 39出口より徒歩1分
公式サイト https://www.arclandservice.co.jp/tokyotarako/

※本記事の内容は掲載日(2022/4/26)時点のものです。最新の情報は公式サイト等をご確認ください。

 

 

<過去の取材レポート>
【取材レポ】おしゃれな純喫茶「但馬屋珈琲店 池袋東武店」が4月21日にオープン! 限定メニュー「但馬牛のサンドウヰッチ」は甘辛プルコギ風でやみつきになるおいしさ

【取材レポ】日本酒アイス専門店「SAKEICE池袋店」がオープン!アイスから日本酒にハマる人続出中!?

【取材レポ】池袋に24時間営業の無人古着屋「SELFURUGI」がオープン!ブランド古着の掘り出し物をゲットしよう

【取材レポ】固め派もなめらか派も幸せに!?「プリンに恋して」のプリンに一目ぼれ

取材レポート一覧はこちら

 

Top