今年でついに10周年! ‘にゅ~盆踊り’は7月15・16日開催

にゅ~盆踊り

~池袋西口公園で近藤良平・コンドルズと池袋の夏を盛り上げよう~

7月15日(土)・16日(日)の2日間、17時30分より、池袋西口公園にて‘にゅ~盆踊り’が開催される。老若男女が集い、踊って笑える夏の恒例イベントが、今年ついに10周年を迎えた。



‘にゅ~盆踊り’は人気の振付家・ダンサーの近藤良平さん(区内在住)が豊島区のために創作したオリジナルの盆踊り。近藤さん率いる男性のみのダンスカンパニー「コンドルズ」が、今年も池袋の街にやってくる。‘にゅ~盆踊り’は子どもも大人も思わず笑ってしまうコンドルズならではの仕掛けが満載。誰でも当日飛び入り参加が出来るお手軽さも魅力だ。

10周年を迎える今回は、中国・韓国のダンスも取り入れ、国際アートカルチャー都市として、東アジア文化都市開催にチャレンジしている機運を盛り上げる。
主催者は「『にゅ~盆踊り』は年齢も、国籍も問わず、みんなで一緒に笑って楽しめるお祭りです。今年はいよいよ10周年、池袋西口公園でお待ちしています。」と参加を呼びかけ、ポスターには英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、ミャンマー語などで「一緒に踊ろう」の文字も表記されている。

そして、当日の会場をコンドルズと一緒に盛り上げるのが「盆踊りリーダー」、別名「‘しゃ~隊’」だ。現在、その参加者を大募集中。7月2日(日)から13日(木)にかけて、区内7会場で8回ワークショップを開催し、コンドルズが‘にゅ~盆踊り’を直伝する。ワークショップ期間中いずれか1日と本番1日に参加できれば年齢や経験は不問。各会場先着順で30名が定員だ。
応募は6月28日(水)までに「あうるすぽっとホームページ」申込フォームまたは往復はがきで。なお参加費は1000円だが、豊島区民は500円で参加することができる。(要証明書提示)

主催:あうるすぽっと【公益財団法人としま未来文化財団】/豊島区
開催場所:池袋西口公園 豊島区西池袋1-8-26

にゅ~盆踊り

にゅ~盆踊り

ワークショップ写真


Top