昨年の大阪では約2万7千人を動員した「中村佑介展」、池袋パルコで開催

main

池袋パルコ 本館M2F 特設会場では、2018年4月20日(金)~5月21日(月)の期間、「中村佑介展」が開催されます。



 
ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや、小説『謎解きはディナーのあとで』『夜は短し歩けよ乙女』などの書籍カバーを手がける人気イラストレーター「中村佑介」。
 
本展は、「中村佑介」の活動15周年を記念して昨年7月に大阪で開催され、約2万7千人の動員を記録した展覧会「中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA」を、一部最新の作品などを追加し、内容をブラッシュアップした巡回展です。
 
完成イラストはもちろん、着色前の線画やアイデアスケッチなども公開。さらに会期中には、サイン会やトークショーも実施するほか、ここでしか手に入らないオリジナルグッズも販売されます。
 
「中村佑介」がこれまで携わってきた仕事のほぼすべてが一堂に会する本展に、是非足をお運びください。

 

・開催概要

 

タイトル 中村佑介展

会場 池袋パルコ本館M2F
特設会場 東京都豊島区南池袋1-28-2

期間 2018年4月20日(金)~5月21日(月)
10:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで
※最終日は18:00閉場

入場料 一般800円/学生500円/小学生以下無料

URL http://www.parco-art.com/web/other/exhibition.php?id=1234


Top