“国際アート・カルチャー都市” 豊島区の新しいシンボル 真っ赤な電気バス「イケバス」の貸切号が 11 月 2 日(土)初運行!

NO IMAGE

2019 年 11 月 2 日(土)
12:30 自由学園明日館 出発(新郎新婦乗車)
13:00 ハレザ池袋 区民センター前(区長乗車)
13:30 自由学園明日館(15:00 まで展示)
(※当日、時間が前後する可能性があります。)

 



イケバス貸切号の第一号は、川村学園女子大学生がプロデュースする自由学園明日館の結婚式に登場 新郎新婦のお祝いバスに区長も同乗して池袋を回遊します

 

豊島区が 11 月から運行開始する、真っ赤なオリジナル電気バス「IKEBUS(イケバス)」は、池袋を巡る 回遊バス。路線バスと貸切バスの 2 タイプがあり、路線バスは 11 月下旬から東西を結ぶルートと東口周遊 ルートの 2 系統が予定されている。また、貸切バスは、企画や注文に応じて豊島区内で自由な観光ツアーが できる。
11 月 2 日(土)には路線バスに先立ち、貸切バス号の運行がスタート。その記念すべき第一号は、川村学 園女子大学の観光文化学科学生がプロデュースする結婚式の会場、自由学園明日館(豊島区西池袋 2-31-3) に登場、新郎新婦を乗せるお祝いバスに、豊島区長も同乗して池袋を回遊する。
予定しているコースは、自由学園明日館⇒池袋警察署前⇒池袋駅西口駅前⇒池袋大橋⇒サンシャインシテ ィ⇒豊島区役所⇒南池袋公園⇒東口五差路⇒ハレザ池袋・区民センター前⇒池袋大橋⇒池袋西口駅前⇒地涌 学園明日館の周遊。区民センター前で豊島区長が新郎新婦をお出迎えして同乗する予定。
※ルートについては当日変更する可能性があります。 イケバスの初運行にふさわしい、おめでたい貸切企画をぜひ、ご取材ください。

 

なお、イケバス貸切号は、11 月 5 日(火)から 12 月初旬まで、豊島区内の保育園 5 歳児童の試乗体験ツ アーを平日午前中に行い、豊島区内全域を巡る予定。
このほか、貸切企画の相談や申込も受付中、一般社団法人としまアートカルチャーまちづくり協議会が窓 口となっている。

 

イケバスは、群馬県の電気バスメーカー「株式会社シンクトゥギャザー」が製造し、車両デザインは、JR 九州の特急電車「ななつ星 in 九州」をデザインした工業デザイナーの水戸岡鋭治さん。バスは定員 22 名(運 転席 1 名、座席 14 名、立ち席 7 名)、最高時速 19km/h。バスの運行はバス会社「高速バス会社 WILLER(ウ ィラー)」が豊島区から受託して行う。
■イケバス https://ikebukuro.red/ ■シンクトゥギャザーhttps://www.ttcom.jp/ ■高速バス会社 WILLER https://www.willerexpress.co.jp/ ■一般社団法人としまアートカルチャーまちづくり協議会 https://t-artculture.jp/

 

<本件に関するお問い合わせ> 一般社団法人としまアートカルチャーまちづくり協議会 担当:小林、城所 TEL:03-3983-2366

Top